SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.10.13

【F1第17節/町田×大分】ホームで3連勝!「前節よりも気迫のようなものを見せられました」(町田 岡山孝介監督)

PHOTO BY軍記ひろし

10月13日(土)にDUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第17節、共同開催町田ラウンドが行われ、ペスカドーラ町田は、バサジィ大分に3-2で競り勝った。

3分に室田祐希のFリーグ通算100得点目となるゴールで先制した町田は8分、森谷優太の粘り強い突破から追加点を挙げて2-0とリード。リズムの良いパス回しから主導権を握って試合を折り返した。

しかし後半の立ち上がりに失点すると、その後は追加点を奪えないまま、35分に同点とされてしまう。終盤に追いつかれた町田だったが、落ち着いてゲームを進めると37分、ピッチ中央のアウグストから縦のパスが通り、走り込んだ中井健介がダイレクトでニアサイドに決めて勝ち越し。最後は相手のパワープレーを凌いでホーム・町田市立総合体育館で3連勝を飾った。

中井はスピードも体力もあるので、交代するなら彼かなと

岡山孝介監督(ペスカドーラ町田)

──今日の試合を振り返って。
府中も前の試合で負けていたので、その二の舞にならないようにハッパをかけて臨んだので、しっかりと勝ててよかったです。前節も2点リードから追いつかれましたし、その試合も取れるところで取れなくてそういう展開になってしまったので、そこについてはもう一度、修正したいと思います。ただ前節よりも、気迫のようなものも見せられたし、得点チャンスもあったので、そこはポジティブに捉えていて、ベンチも全力で戦ってつかんだ勝利だと思うので、そこには満足しています。

──中井健介選手の勝ち越しゴールのシーンは、固定していた1stセットの森岡薫が中井選手と交代していました。あの場面は森岡選手が交代を要求した偶然のものだったのか、意図があったものだったのか。
両方あります。疲れもあったので(森岡が)交代したのもありますが、中井はスピードも体力もあるので、入れるとしたら(中井かなと)。他のセットではあまり練習していないですが、ただそれでいけるのではないのかなと思って彼を入れました。

──ヴィニシウスはセットプレーのワンポイントしか出ませんでしたが、状態はどうでしょうか?
万全ではないですが、明日はやってくれると思うので期待しています。

金山友紀(ペスカドーラ町田)

──今日の試合を振り返って。
ダニエル(サカイ)が、出場停止で僕が代理で話をさせてもらいます。今日は前半はすごくいい形で進めて終えられましたが、後半は、監督からも守りに入るのではなく3点目を取りにいくという話をしていた中で失点してしまい、そこから相手の時間が多かったです。

その中でも、イゴールを中心に最後のところで守ることを続けて辛抱強く戦った結果、最後に中井のところにこぼれてきたと思うし、こういう試合で勝ち点1なのか勝ち点3なのかは大きく違うと思うので、勝ちきったことをプラスに捉えて、また明日も簡単な試合ではないと思いますが、自分たちの時間ではないところでも辛抱して、最終的にこちらに流れを持ってこられるような戦いを、チームとしてできるようにやっていきます。

▼ 関連リンク ▼

Bitnami