SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.11.13

【F1第21節/結果&順位】上位6チームすべてが引き分けという珍しい事態に!

PHOTO BY軍記ひろし

次節でシーズン2巡目が終了!

11月10日から12日にDUARIG Fリーグ2018/2019ディビジョン1の第21節が行われた。

第21節では湘南ベルマーレ対名古屋オーシャンズが4-4の引き分けに。立川・府中アスレティックFC対ヴォスクオーレ仙台も引き分け。ペスカドーラ町田対シュライカー大阪の上位対決も1-1の引き分け。さらにはバサジィ大分対バルドラール浦安も引き分けとなり、首位の名古屋から6位の大分まで全6クラブが勝ち点を1ずつ上積みするという結果に終わった。

次節でシーズンの2巡目が終了し、最後の3巡目へと突入する。そのためわずか3つのプレーオフ争いを勝ち取るためにもより一層、激しい試合が繰り広げられるだろう。

今節の結果は以下の通り

■試合結果

湘南ベルマーレ 4-4 名古屋オーシャンズ
アグレミーナ浜松 2-4 Fリーグ選抜
エスポラーダ北海道 2-5 フウガドールすみだ
立川・府中アスレティックFC 2-2 ヴォスクオーレ仙台
ペスカドーラ町田 1-1 シュライカー大阪
バサジィ大分 2-2 バルドラール浦安

■順位表

■次節試合日程

11月16日(金)
19:00 フウガドールすみだ vs 立川・府中アスレティックFC
11月17日(土)
15:00 バルドラール浦安 vs アグレミーナ浜松
11月18日(日)
13:00 エスポラーダ北海道 vs バサジィ大分
14:00 ヴォスクオーレ仙台 vs 湘南ベルマーレ
14:00 名古屋オーシャンズ vs シュライカー大阪
16:30 Fリーグ選抜 vs ペスカドーラ町田

▼ 関連リンク ▼

Bitnami