SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.11.25

【F1第23・24節/結果&順位】今季最後の共同開催が終了!終盤に大逆転する試合が多数!

PHOTO BY軍記ひろし

12試合中5試合で残り2分に計9点が決まる

11月23日(金・祝)、24日(土)に名古屋と浜松でDUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1の第23・24節が行われた。

東海地方での共同開催となったこの2日間では試合の残り僅かな時間にゲームが動く展開が目立った。シュライカー大阪対バサジィ大分では残り2分まで大阪が4点リードしていたが大分の怒涛のパワープレーにより4失点。まさかの5-5で試合を終えることになった。

また、ペスカドーラ町田対立川・府中アスレティックFCでも試合終盤にゲームが動く。1-1で迎えた試合残り1.1秒に町田の滝田学が決定機阻止で一発退場。与えられた第2PKを立川・府中のジョーがきっちり決めて立川・府中が勝負を制した。

翌日の試合でも劇的な逆転勝利が続く。フウガドールすみだ対ヴォスクオーレ仙台の一戦は後半途中まですみだが3点リードしていたが仙台のパワープレーやカウンターにより4失点。仙台が3点ビハインドの状態を跳ね除けて勝ち点3を手にした。

そしてこの日行われた名古屋オーシャンズ対立川・府中の上位対決は立川・府中が1点リードして迎えた残り1分7秒に名古屋のパワープレーからルイジーニョが同点弾を決めて3-3の引き分けに。名古屋が土壇場で今季初黒星を阻止した。さらには共同開催最後のカードとなったペスカドーラ町田対湘南ベルマーレの「境川決戦」でも試合終盤にも試合が動いた。町田が1点ビハインドの戦況だったが残り1分21秒にアウグストがゴールを決めて同点に。今季3度目の境川決戦は引き分けに終わった。

次節、第25節は12月1日(土)と2日(日)に各会場で行われる。

今節の結果は以下の通り。

■試合結果

Fリーグ選抜 5-1 エスポラーダ北海道
名古屋オーシャンズ 5-0 ヴォスクオーレ仙台
アグレミーナ浜松 2-8 湘南ベルマーレ
シュライカー大阪 5-5 バサジィ大分
フウガドールすみだ 2-4 バルドラール浦安
ペスカドーラ町田 1-2 立川・府中アスレティックFC

Fリーグ選抜 3-7 バサジィ大分
フウガドールすみだ 3-4 ヴォスクオーレ仙台
エスポラーダ北海道 1-1 バルドラール浦安
名古屋オーシャンズ 3-3 立川・府中アスレティックFC
アグレミーナ浜松 2-5 シュライカー大阪
ペスカドーラ町田 2-2 湘南ベルマーレ

■順位表

■次節試合日程

12月1日(土)
14:00 フウガドールすみだ vs バサジィ大分
18:00 エスポラーダ北海道 vs アグレミーナ浜松
12月2日(日)
13:30 シュライカー大阪 vs ヴォスクオーレ仙台
14:00 名古屋オーシャンズ vs Fリーグ選抜
16:00 湘南ベルマーレ vs 立川・府中アスレティックFC
17:00 ペスカドーラ町田 vs バルドラール浦安

▼ 関連リンク ▼

Bitnami