SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.07.20

【SUPER CHOICE挑戦記/その1】SUPER CHOICEをご存知!?

PHOTO BY

華の金曜日をいかがお過ごしでしょうか? 初めまして!! SAL編集部の川嶋です。

突然に声をかけてもらい、突然に始まったこのサイトで、突然に編集業務を担当することになりました。物事は突然やってくるもので、この企画も突然でした…。

ある日の午後、編集長から一本のメールが──。

「川嶋くん、SUPER CHOICEって知ってる? 知らなくても調べてその挑戦記やってみてよ」

編集長は僕の本性を知ってか知らずか、打って付けの企画を考えてくれたのです。そう、川嶋はギャンブルが好きなんです!!(当然の暴露)

というわけで独自の視点で進めていく【川嶋のSUPER CHOICE挑戦記】が開始されることとなりました。

新たな試合観戦方法が登場

先ほどから出てくる聞きなれない単語“SUPER CHOICE”ですが、簡単に言うと欧米のブックメーカーのようなものです。

フットサルファンにはお馴染みとなった“AbemaTV”を運営する株式会社サイバーエージェントが運営するもので、賭けの対象はスポーツに限らず、麻雀やポーカー、はたまたガソリン価格予想まで多岐に渡ります。

ギャンブラーの血がさわぐ中、焦る気持ちを抑えつつTwitterアカウントでログイン。すると運営から3000SC(Sコイン)が配布されいよいよスタートとなります。このコインをうまくベットして増やしていくのが主なルールです。

それでは早速、ベットしていこうと思いますが…。あれれ!?項目の中に見慣れた“Fリーグ”の文字が!! 編集長!! そう言うことだったんですね。長年、Fリーグを取材してきた経験とギャンブラーとしての血からこれは負けられません──。

“絶対に負けられない戦いがそこにはある”

気合十分に項目を見ていくと、今回のベット対象は6クラブ共同開催となるDUARIG Fリーグ2018/2019ディビジョン1第6節と第7節のようです。色々な項目がありますが、今回の6クラブ共同開催のメインは、何と言っても名古屋オーシャンズvsペスカドーラ町田!!

サイトのトップにある項目をチョイスすると設問が登場します。

「名古屋のルイジーニョはこの試合で何点決める?」

サイバーエージェントさん…。いきなり難しいっす。

現時点でのベットは「1点獲る」が一番人気のようですね。確かにルイジーニョは鋭いプレスから“1人カウンター”と言うとっておきの武器を持っていますし、今シーズンもすでに6ゴールで得点ランキング2位タイと好調ですね。

一方の町田は、前節のFリーグ選抜戦で完敗を喫しているだけに、メンタル面での立ち直りができているか不安。しかしピレス・イゴールが復帰するなど明るいニュースもありますし、何よりも優勝を目指す上で名古屋には負けられません。

現在のチーム状況を考慮しつつ、今度は昨シーズンの対戦成績を考慮して見ましょう。

【DUARIG Fリーグ2017/2018】
◆第6節
町田 0-8 名古屋
[墨田区総合体育館]
→ルイジーニョ/2ゴール

◆第12節
名古屋 1-2 町田
[武田テバオーシャンアリーナ]
→ルイジーニョ/0ゴール

◆第28節
町田 1-0 名古屋
[ゼビオアリーナ仙台]
→ルイジーニョ/0ゴール

町田戦の3試合に出場したルイジーニョは、最初の対戦で2ゴールを奪う活躍を見せましたが残り2戦はノーゴール。チームも連敗しています。町田戦を得意としているわけではなさそうですね。

さらに町田は今シーズンも失点数が少なく、名古屋に次いで2位の好成績ですし、そうなると選択肢にある「3点獲る」や「それ以上獲る」はやや難しいかと。うむ、一番人気の「1点獲る」は完璧に的を射た投票のように思われてきますね…。

しかし、これはあくまでも“賭け”。一番人気に賭けてもリターンは少ない。(と言いながらも昨年の有馬記念は倍率1.9のキタサンブラック一点買い)5個ある選択肢から3個まで絞ったのはFリーグを取材してきた経験。最後を決めるのはギャンブラーとしての自分。ここは人気が薄い「0点」にベット!!

ふっ。決まった。編集長!! これがギャンブルですよ!!

得点が生まれやすいフットサルで、さらに得点ランキング上位に入るルイジーニョだが、僕は大胆にも「0点」と予想し、そっと100SC(最低額)をベットした…。果たして結果はいかに。

皆さんもこの機会にSUPER CHOICEを初めて見てはいかがですか? 項目に注目しながら会場やAbemaTVでフットサルを観戦するのも新たな面白みになると思いますよ。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami