SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.04.15

元日本代表・岸本武志がF2・トルエーラ柏の理事&GMに就任。「F1昇格を目指してベストを尽くします」

PHOTO BYトルエーラ柏

トルエーラ柏は14日、クラブの代表理事を務めていた奈須隆康氏の退任と、大栗崇司氏の新任を発表すると共に、元日本代表の岸本武志氏が、理事およびGMに就任することを報告した。

栃木シティの代表&GMがFリーグに参戦

大栗氏は、栃木シティフットボールクラブの代表を務める人物であり、昨シーズンからサッカーとフットサルの両部門の改革に着手すると、フットサルでは、ボラや酒井・ラファエル・良男、篠崎隆樹らFリーグのトップレベルを経験する選手を加えて、県リーグを席巻。全日本選手権予選では関東大会に勝ち進み、関東リーグ参入戦では惜しくも敗退したものの、大きな話題とインパクトを残した。

岸本氏も、同クラブのGMを務めてきただけに、今回の柏への就任は、栃木シティと連携を図りながらクラブ運営を進めていくことになるだろう。岸本氏は柏のHPを通して「選手・スタッフと共に、そしてトルエーラ柏を応援してくださる全ての皆様と最高のシーズンになるように全力で力を合わせて行きたいと思っております。F1昇格目指してベストを尽くします」とコメントしている。

以下、クラブのリリース。

【代表理事 奈須隆康氏の退任及び代表理事に大栗崇司氏就任のお知らせ】

日頃より、トルエーラ柏へ熱いご支援・ご声援誠にありがとうございます。

この度、代表理事・奈須隆康氏が退任し、新たに大栗崇司氏が代表理事に就任することとなりましたので、お知らせ致します。

【大栗崇司 代表理事コメント】
この度、ご縁がありトルエーラ柏の運営に携わることになりました。
現在「新型コロナウイルス」の影響により厳しい状況ではありますが、皆様と共に難局に立ち向かって参ります。
F1昇格を目指してチーム一丸となり戦いますので、引き続き熱いご声援を宜しくお願い致します。

また、理事として岸本武志氏が就任し、GMも兼任することとなりましたので、あわせてお知らせ致します。

【岸本武志 理事コメント】
この度、理事及びGMとしてトルエーラ柏に加わることになりました。
選手・スタッフと共に、そしてトルエーラ柏を応援してくださる全ての皆様と最高のシーズンになるように全力で力を合わせて行きたいと思っております。F1昇格目指してベストを尽くします応援宜しくお願い致します。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami