SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.08.19

【バーモントカップ全日本U-12フットサル】ベスト8進出チームが決定! 滋賀県のルーツフットサルクラブが大躍進!

PHOTO BY本田好伸

優勝候補のブリンカールはラウンド16で敗退

18日、U-12年代の日本一を決める大会「JFAバーモントカップ 第28回全日本U-12フットサル選手権大会」の大会2日目が駒沢オリンピック公園総合運動場体育館および屋内球技場で行われた。1次ラウンド最終戦、ラウンド16を経て、19日の最終日を戦う8チームが決定した。

ラウンド16進出チーム
グループA1位
旭丘フットボールクラブ(石川県)
グループB1位
青森FC U-12(青森県)
グループC1位
ディアブロッサ高田FC U-12(奈良県)
グループD1位
釧路コンバット(北海道1)
グループE1位
西宮サッカースクール(兵庫県)
グループF1位
アバンツァーレ仙台SC(宮城県)
グループG1位
鹿島アントラーズジュニア(茨城県)
グループH1位
ブリンカールFC(愛知県)
グループI1位
ピヴォ(静岡県)
グループJ1位
大阪市ジュネッスFC(大阪府)
グループK1位
FCパーシモン(神奈川県)
グループL1位
比屋根フットボールクラブ(沖縄県)

ワイルドカード
ヴィトーリア目黒FC(東京都)/グループB
レ・ブルー(広島県)/グループF
鳥取KFC U-12(鳥取県)/グループG
ルーツフットサルクラブ(滋賀県)/グループI

ラウンド16はいずれも白熱したが、特に際立ったのがルーツフットサルクラブの躍動。フットサルチームとして2年連続2回目の出場を果たした彼らは初めてグループを突破すると、アバンツァーレ仙台を相手に12-5と圧倒。小柄な選手が多い中で、フットサルらしいチーム戦術とここの高い技術、そしてここまで勝ち上がってきた勢いそのままに選手たちはピッチでのびのびとプレーした。

一方、優勝候補の一角とみられていたブリンカールは、大阪市ジュネッスに7-9で敗戦。一時0-5とされるなど、今大会で初めて後手を踏む展開になると、最後まで気力を見せて反撃を続けたものの、冷静かつ普段通りの戦いで強さを見せた相手を上回ることができなかった。

大会最終日の19日(日)は、準々決勝、準決勝、決勝を行い、U-12年代の日本一が決定する。

準々決勝組合せ
旭丘フットボールクラブ vs ルーツフットサルクラブ
鹿島アントラーズジュニア vs レ・ブルー
釧路コンバット vs 西宮サッカースクール
大阪市ジュネッスFC vs FCパーシモン

※大会の試合結果は日本サッカー協会(JFA)の公式ページ

▼ 関連リンク ▼

Bitnami