SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2018.09.07

ついにピッチに登場したロベカル!! 今回の来日は「自分の家に戻ってこられたような気がする」

PHOTO BY本田好伸

元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏が、7日から開幕したDUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 共同開催 大阪ラウンドに登場した。

初日となった7日の試合前にピッチに登場したロベルト・カルロス氏は、数名のスタッフとボールを蹴って軽く汗を流した。さらにファンの前に登場し、挨拶をした。

みなさんを喜ばせるプレーをしたい


──日本を訪れるのは何回目ですか?
ロベルト・カルロス もう何度も来ています。初めては(19)93年です。また、私の人生の中で最大の経験は(2002年)ワールドカップでの優勝です。全てのブラジル人に喜んでもらえました。

──日本に対して良い印象を持たれていると受け取って良いですか?
ロベルト・カルロス そうですね。自分は心から大好きです。日本のサッカーも大好きです。まるで自分の家に戻ってこられたような気がします。

──日本人としてとても嬉しいです。サッカー選手として素晴らしい経験がありますが、フットサルはいかがでしょうか?
ロベルト・カルロス 多くのサッカー選手のキャリアがそうであるように、子供の頃はフットサルから始めます。ほとんどのサッカー選手がそうです。

──日本のメディアでも報じられていますが、今回のFリーグ参戦に自信をお持ちのようですが?
ロベルト・カルロス 残念ながらシーズンを通して参加することはできませんが、今回はみなさんを喜ばせるようなプレーを見えるために一生懸命プレーしたいと思います。

──エキシビジョンマッチと公式戦の2試合にプレーしてもらいますが、日本のフットサルのレベルは高いですよ。
ロベルト・カルロス レベルが高いということはブラジル人の選手も言っていました。時々拝見しても侮れないなと思っています。チャリティーマッチにしても真剣勝負にしても精一杯プレーしたいと思います。

──フットボール選手として現役復帰をされましたが、一番楽しみにしていらっしゃることは何ですか?
ロベルト・カルロス 良いプレーをして、勝つこと。そこに集中したいです。

──日本のファンは左足のシュートを期待しています。しかしボールがサッカーボールとは違いますがいかがでしょうか?
ロベルト・カルロス 難しいですね。でもファンのためにゴールを決めたいと思います。

──期待しています。それでは最後に、ファンに向けたメッセージをお願いします。
ロベルト・カルロス みなさんにお伝えしたいことは、これからもフットサルを愛してください。僕たちも、良いプレーをしますのでご期待ください。こうして日本に戻ることができて嬉しいです。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami