SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.09.16

【F2第6節/結果&順位】長野が開幕6連勝で首位キープ!横浜は2位浮上!

PHOTO BY本田好伸

首位長野と2位横浜の勝ち点差は6に

DUARIG Fリーグ2018/2019ディビジョン2の第6節が9月9日(日)、15日(土)に行われた。

開幕から全勝のボアルース長野はホームでヴィンセドール白山との北信越ダービーを制して首位を独走。一方で前節長野に敗れて4位に転落したY.S.C.C.横浜はアウェイでボルクバレット北九州に勝利して2位へ浮上した。

F2は全8チームがホーム&アウェイ方式で戦うため次節で折り返しに。初のF1昇格に向けてどのチームが昇格プレーオフに進むのだろうか。

試合の結果は以下の通り

■試合結果
ボアルース長野 3-1 ヴィンセドール白山
ボルクバレット北九州 0-4 Y.S.C.C.横浜
広島エフ・ドゥ 3-3 トルエーラ柏
デウソン神戸 4-3 ポルセイド浜田

■順位表

■次節試合日程
9月29日(土)
14:00 ヴィンセドール白山 vs ボルクバレット北九州
14:30 Y.S.C.C.横浜 vs デウソン神戸
15:00 トルエーラ柏 vs ボアルース長野
9月30日(日)
14:30 ポルセイド浜田 vs 広島エフ・ドゥ

▼ 関連記事 ▼

Bitnami