SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.10.10

第15回全日本女子フットサル選手権大会の組合せが発表!前回女王・福井丸岡RUCKと府中アスレティックFCプリメイラが同組に。

PHOTO BY

中でもグループCとDは激しい戦いが予想される

日本サッカー協会(JFA)は9日、今年で15回目となる全日本女子フットサル選手権大会の組合せを発表した。大会は11月2日(金)~4日(日)までの3日間、石川県金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで開催される。

大会は例年通り、それぞれの地域予選を勝ち抜いた全16チームが4つのグループに分かれて1次ラウンドを争い、グループ1位の4チームのみが準決勝へと進出できる。(グループDの中国地域代表は10月13日(土)に決定)

中でも、厳しい戦いが予想されるのはグループDだろう。前回の優勝チームで現在、アルゼンチン・ブエノスアイレスで行われているユースオリンピック女子代表メンバーを多数輩出している福井丸岡RUCK。そして女子Fリーグで暫定2位の府中アスレティックFCプリメイラが同居。

また、グループCも関西の強豪チームSWHレディースフットサルクラブと関東の強豪チーム、フウガドールすみだレディースが同居し、こちらも熾烈な戦いが予想される。

今年も、女子の日本一のチームを決める戦いが間もなく幕を開けようとしている。

大会の組合せとスケジュールは以下の通り。

第15回全日本女子フットサル選手権大会組合せ
【グループA】
ビークス石川レディース(石川県/開催地代表)
エスポラーダ北海道イルネーヴェ(北海道/北海道地域代表)
カレビッチ愛媛レディース(愛媛県/四国地域代表)
メンバーオブザギャング(三重県/東海地域第2代表)

【グループB】
ビークス東京レディース(東京都/関東地域第1代表)
アルコイリス神戸(兵庫県/関西地域第2代表)
メッセ仙台レディース(宮城県代表/東北地域第2代表)
ベップ(愛知県/東海地域第1代表)

【グループC】
SWHレディースフットサルクラブ(兵庫県代表/関西地域第1代表)
フウガドールすみだレディース(東京都/関東地域第3代表)
コラッサ福岡(福岡県/九州地域代表)
ラオフェン(富山県/北信越地域第2代表)

【グループD】
中国地域代表
福井丸岡RUCK(福井県/北信越地域第1代表)
シュラインレディースFC(青森県/東北地域第1代表)
府中アスレティックFCプリメイラ(東京都/関東地域第2代表)

スケジュール
【1次ラウンド】
11月2日(金)・3日(土)
【準決勝】
11月4日(日)10:00
グループA1位 vs グループB1位
グループC1位 vs グループD1位
【決勝】
11月4日(日)14:00

▼ 関連リンク ▼

Bitnami