SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.11.03

初心者でも大丈夫です! Fリーグの歩き方2018-19〜武田テバオーシャンアリーナ~

PHOTO BY

AbemaTVでの放送によって今までよりもより広い層に広がりつつあるFリーグ。「Fリーグを生観戦してみたい!!」と思う人も増えているのではないでしょうか?

そんな観戦初心者の方達のために、フットサル全力応援メディア「SAL」によるオリジナルの観戦術を伝授します。題して「初心者でも大丈夫です! Fリーグの歩き方2018-19」。友達やカップル、家族で来場する際もこれを読めばFリーグを120%楽しめます。

第2回目は名古屋オーシャンズの本拠地・武田テバオーシャンアリーナをご紹介します。

名古屋から乗り換えなしで迷わない

武田テバオーシャンアリーナの行き方は、とってもシンプル。名古屋駅からあおなみ線に乗って1本で、乗り換えゼロで行けるんです。

名古屋から金城ふ頭駅までは24分。あおなみ線の終点なので、降りる駅がわからず、乗り過ごしちゃう心配もありません。ちなみに、名古屋駅のあおなみ線のホームに上がる階段にはオーシャンズの選手たちが! 最高の写真スポットなので、人がいなくなったタイミングを狙いましょう。期間限定ですので後回しにすると次回は無くなってるかもしれませんよ!

さらに、金城ふ頭駅で降りるとホームドアにもオーシャンズが! テンションがどんどん高まっていきます。

改札を抜けると右手に武田テバオーシャンアリーナが見えてくるので、どんなに方向音痴でも迷いません。

エントランスをくぐると、グッズとウェアのブースや飲食コーナーがあります。カツサンドやポップコーン、チュロス、焼きそばなどのアリーナグルメを食べながら試合観戦を楽しむのがおすすめです。

【次ページ】ベンチ裏シートは臨場感が半端ない

▼ 関連リンク ▼

Bitnami