SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.06.22

1万円の超高額席を皆本晃が大プッシュ!週末はアリーナ立川立飛で“極上の観戦”を堪能しよう!

PHOTO BY軍記ひろし

エグゼクティブシートで東京ダービーを120%楽しむ!

6月23日(土)、今シーズンから「立川市」を本拠地に加えた立川・府中アスレティックFCが、昨年10月に新設されたばかりの「アリーナ立川立飛」でホーム開幕戦を迎える。キャプテンの皆本晃は、ペスカドーラ町田との“東京ダービー”を一人でも多くの人に観戦してもらおうと、21日に自身のブログを更新。新ホームの“エグゼクティブ”な楽しみ方を提案した。

「何度かお越しの方はご存知で懸念されてる方も多いところですが……メインスタンドとバックスタンドからだと手前のタッチライン際が見切れてしまいます。あんまりはっきり言うと怒られそうですが、誤魔化しても前には進めません」

そんな“本音”から入るところも皆本らしい。ただしこれは、皆本流の“落として上げる”上級なテクニック。「ということはぜひ皆さんゴール裏に集まって応援してくださいってことです」と、ファンへのオススメ観戦方法を指南した。

さらに、チケット価格10000円という「エグゼクティブシート」の観戦も促した。

「そして新しく出来たエグゼクティブシート。1席1万円です。かなり高額シートです。がピッチと同じ高さで試合が観れます。そしてエグゼクティブラウンジでお酒もドリンクも飲み放題です。まさにエグゼクティブです(笑)」

エグゼクティブシートとは、ベンチの対面のピッチサイドで観戦できる臨場感にあふれる席のことだ。購入者だけが利用できる「エグゼクティブラウンジ」では、アルコール飲料を始めとするドリンクの無料提供など、おもてなしを味わえる。座席も、座り心地の良いクッションやドリンクホルダーが設置された特別仕様になっているという。

まさに、快適な試合観戦を提供するためのシート。だが、10000円はやはり高い。皆本は、「そんなお客様心理」も巧みに利用した。

「とはいえ毎回このシートで見てくださいと言いたいところですが中々ハードルも高いですよね。でも一回は体感していただきたいんです。その一回っていつなんだ……。やっぱりピッチレベルで観るなら一番激しい試合がおすすめです。一番激しい試合っていつなんだ……。きっと今週のペスカドーラ町田戦ですよ。ぜひ!」

ボールを蹴る音、選手がぶつかり合う音、いつボールが飛んで来るか分からない、なんなら選手が飛び込んで来るかもしれないという緊張感……。最高のおもてなしと共に味わうピッチ真横での試合観戦は、確かにスタンド観戦とは違った魅力に出会えるかもしれない。

まるでエグゼクティブ・プロデューサーばりのPR作戦を敢行した皆本に騙されたと思って、一度、エグゼクティブシートを体感してはいかがだろうか。

その席に、1万円の価値があるのか。それを決めるのはもちろん、あなた次第だ──。

■次節試合日程
DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第2節
6月23日(土)
15:00 ヴォスクオーレ仙台 vs 名古屋オーシャンズ
16:00 立川・府中アスレティックFC vs ペスカドーラ町田
6月24日(日)
13:00 バサジィ大分 vs シュライカー大阪
14:00 エスポラーダ北海道 vs Fリーグ選抜
16:00 湘南ベルマーレ vs アグレミーナ浜松
17:00 バルドラール浦安 vs フウガドールすみだ

■【DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1】第2節PV

▼ 関連リンク ▼

Bitnami