SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.11.29

【インタビュー】リーグ2年目からプレーする小曽戸允哉が300試合出場を達成。「1試合1試合どの試合も同じような重みを持っている」

PHOTO BY軍記ひろし

シュライカー大阪の小曽戸允哉は11月18日の名古屋オーシャンズ戦でFリーグ300試合出場を達成した。Fリーグ2年目以降にデビューした選手としては、バルドラール浦安の藤原潤に次いで2人目だ。偉大な記録を達成した今、小曽戸は何を思うのか。

たくさんのことを経験してFリーグに成長させてもらった

──300試合おめでとうございます。達成してみての感想はどうですか?

あっという間に過ぎてしまったなという感じです。ただ、ここまで来るのにたくさんの人たちにサポートしてもらって、支えてもらった結果なので改めて感謝しかないですね。

──先日、町田の横江怜選手が達成して今回の小曽戸選手で7人目になります。

リーグ創設2年目からプレーする選手としては藤原潤さんに次いで2人目で、たくさんの人がなし得た結果ではないと思っています。大きなけがも少なかったですし、それは家族であったりたくさんの人のサポートのお陰なので一番思うのは「感謝」ですね。

※300試合出場達成者は下記の7名
水上玄太(328試合:ステラミーゴいわて花巻/エスポラーダ北海道)
白方秀和(319試合:バサジィ大分/名古屋オーシャンズ)
完山徹一(317試合:名古屋オーシャンズ/府中アスレティックFC/バルドラール浦安)
須藤慎一(316試合:デウソン神戸/アグレミーナ浜松)
藤原潤(311試合:シュライカー大阪/バルドラール浦安)
森岡薫(305試合:名古屋オーシャンズ/ペスカドーラ町田)
横江怜(305試合:ペスカドーラ町田)
小曽戸允哉(302試合:バサジィ大分/シュライカー大阪)

──改めて今までの11年間を振り返ってみてどんなキャリアでしたか?

嬉しいことも悔しいこともたくさんあって、プレーしながらたくさんのことを経験してFリーグに成長させてもらったなという気持ちはあります。

──その中でも思い出に残っている試合や場面をあえて一つ挙げるとするなら何がありますか?

難しいですけど、大きなことで言えばやはり優勝を決めた試合もそうですし、優勝したシーズンは自分の中ではすごく印象的でしたね。でも、勝てなくて悔しい時期も、優勝した1年もかけがえのないシーズンで比較することはできないですね。1試合1試合どの試合も同じような重みを持っている試合なのですべての試合が同じように意味のある試合だったかなと思います。

──11年という長い間プレーしてきてご自身のどんなところに成長を感じますか?

自分自身では「少しでも上手くなりたい」、「少しでも長くプレーしたい」と思いながら1日1日取り組んでいるだけで、過去の試合を振り返ることはそんなにないです。なので「昔これができなかったけど今はできるようになったな」というのはあまりないですね。でも、一人の人間として、選手として、これだけの試合を重ねたという「経験」という意味では成長できたのかなと思います。

──目の前のことに一つひとつ取り組んでいたら300試合に到達していたという感じでしょうか。

そうですね。最初からそう思ってやっていたわけではないので。Fリーガーになった最初のときは「まずは試合に出られるよう」にというところからスタートして、1日1日が勝負のつもりで取り組んでいました。それは今も変わらないですし、その先がこういった結果なのかなと。300試合出場を達成して嬉しいですけど、まだ途中だと思うのでまだまだ積み重ねていきたいです。

この記録をさらに積み重ねていけるように、チームの力になれるように

──その積み重ねた先、小曽戸選手個人としての目標はなにかありますか?

やはり、チームの勝利に貢献するという目標は毎回、毎回持っています。長い目で言うと1日でも長くプレーしたいという思いはあるのでこの記録をさらに積み重ねていけるように、チームの力になれるように頑張りたいなとは思います。

──300試合を積み重ねるに当たって、今まで支えてくれた家族、ファンやサポーターの方へメッセージをお願いします。

皆さんの支えのおかげで今、自分がプレーできていると思っているので感謝の気持ちを忘れずに、大阪の勝利に貢献できるよう頑張っていきたいです。

──試合後でお疲れのところありがとうございました。これからも頑張ってください!

ありがとうございます!

──あ、そういえば小曽戸選手には「いつInstagramを始めるんだ」という声が上がっていますが……。

300試合出場したということもあって、今日(11月18日)始めようと思っています。ただ、やり方が分からないのでこれから誰かに聞いてやってみます(笑)。

──今日始めるんですね。アカウントを作ったら『SAL』でも宣伝します(笑)。

ありがとうございます(笑)。



というわけで、こちらが小曽戸選手のInstagramのアカウントです!

Bitnami