SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
2019.02.12

【ベスト5ノミネート発表】無敗優勝の名古屋オーシャンズから最多の6名が選出!

PHOTO BY軍記ひろし

Fリーグは12日、DUARIG Fリーグ 2018/2019 ディビジョン1 表彰式に向けて、ベストファイブ対象選手の15名を発表した。

日本人得点王もノミネート

今回発表されたリストでは、無敗でリーグ1位を決めた名古屋オーシャンズからGK篠田龍馬、FP吉川智貴、FPヴァルチーニョ、FPぺピータ、FPルイジーニョ、FP西谷良介の6名が選出。チーム別で最多となる。

その他はシュライカー大阪のFPアルトゥール、ペスカドーラ町田のFP森岡薫、立川・府中アスレティックFCのFPジョー、湘南ベルマーレのGKフィウーザ、バサジィ大分のFP田村龍太郎らが選出された。また日本人トップとなる25ゴールを挙げたヴォスクオーレ仙台のFP堀内迪弥も選出されている。

この15名はFリーグ登録選手(今シーズンのリーグ戦において 16 試合以上の出場登録がなされた選手)、Fリー グ 11 クラブ監督、Fリーグマッチコミッショナーならびに報道関係者の皆様の投票により選出。この選手の中から DUARIG Fリーグ 2018/2019 ディビジョン1 表彰式にて受賞者が発表される。

今回発表された15名は以下の通り。

◆ベストファイブ ノミネート
GK
ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)
篠田龍馬(名古屋オーシャンズ)
フィウーザ(湘南ベルマーレ)

FP
吉川智貴(名古屋オーシャンズ)
ヴァルチーニョ(名古屋オーシャンズ)
アルトゥール(シュライカー大阪)
加藤未渚実(シュライカー大阪)
ぺピータ(名古屋オーシャンズ)
ルイジーニョ(名古屋オーシャンズ)
西谷良介(名古屋オーシャンズ)
ジョー(立川・府中アスレティックFC)
田村龍太郎(バサジィ大分)
室田祐希(ペスカドーラ町田)
森岡薫(ペスカドーラ町田)
堀内迪弥(ヴォスクオーレ仙台)

▼ 関連記事 ▼

Bitnami