SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2019.03.07

【移籍情報】Fリーグ優勝を逃した町田が監督退任&選手の大量退団を発表……。

PHOTO BY軍記ひろし

ペスカドーラ町田は7日(木)、岡山孝介監督(42)の退任と、ダニエルサカイ(33)、中井健介(29)の退団を発表。

今季は心躍るような旅ではなかったと思いますが……

今季開幕前の町田は積極的な補強を行い、リーグ優勝を目指した。しかし結果はリーグ5位に終わりプレーオフ進出も叶わなかった。岡山監督も退任の際に「今季は良い成績を残せず、非常に責任を感じている」とコメントを残している。

3名のコメントは以下の通り。

岡山孝介監督

今季限りで監督を退任することになりました。
今季は良い成績を残せず、非常に責任を感じています。
スポンサー様、ファン及びサポーター、クラブ関係者の方々に対し、本当に申し訳なく思っています。
ただ、まだ最後の大会が残っているので、そこで少しでも挽回できるよう精一杯頑張りたいと思います。
一試合でも多く、このチームで戦いたいと思っていますので、是非会場で我々の背中を押してください。
今季は心躍るような旅ではなかったと思いますが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

ダニエルサカイ

ペスカドーラ町田で過ごした2シーズンの応援、本当にありがとうございました。
全てのファン、スタッフ、スポンサー、そして選手たちに感謝しています。
残念ながらリーグチャンピオンになることはできませんでしたが、チームは順調に進んでいると確信しており、近い将来ペスカドーラはチャンピオンを獲得できると思っています。
私はこのチームの一員になれたことを嬉しく思います。
ありがとうございました。

中井健介

ペスカドーラ町田に入団し、アスピランチも含め7年を過ごしました。とても長く、大切な時間となりました。
自分を成長させてくれたチーム、監督、選手。いつも暖かく声をかけてくださり応援してくれたスポンサーの皆さん。いつもどこの試合でも声援を送ってくれたサポーターの皆さん。
本当にありがとうございました。
チームに退団すると伝えた時、この7年間の想い出が一瞬一瞬よみがえってきました。
たくさんありますが、ここでは1つだけお話ししたいことがあります。
Fリーグ2013/14シーズンのホーム最終戦が僕にとても大きな影響を与えてくれました。負ければプレーオフ進出がなくなる大事な試合。絶対に勝たなければいけない試合。
この試合ではチーム一丸となりSNSに取り組みました。「力を貸してください。会場を黄色に染めよう」と。
ほぼ満員になった試合でまさかの0-1で前半を負けて折り返す中、後半スタートでピッチに立った時、負ける気がしなかった。
応援の力がこんなにも自分を高めてくれるんだ。あのなんとも言えない最高の空気。自分達の全て受け止めてくれるサポーターのパワーを感じ勝利する事ができたあの試合は、自分の大切な財産となりました。
いままで本当にありがとうございました。
今後は、まだ未定です。
これからも、個人のSNS等で発信を継続していきます。
何回言っても言いきれませんが。
本当にありがとうございました。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami