SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.03.15

【移籍情報】快速ドリブラー・堀米将太がリーグ2位のシュライカー大阪から11位のエスポラーダ北海道に復帰「チームを引っ張っていく」

PHOTO BY軍記ひろし

エスポラーダ北海道は15日、シュライカー大阪のFP堀米将太(26)を獲得したことを発表した。

3シーズンぶりにエスポに復帰

北海道でFリーグデビューを果たした堀米は、2017/2018シーズンに大阪に加入。リーグ優勝を目指すチームの主力として活躍していた。

3シーズンぶりに北海道に復帰する堀米は、北海道のクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「この度、シュライカー大阪から2年振りにエスポラーダ北海道に帰ってくることになりました。堀米将太です。自分の生まれた地である北海道で再びプレーできることをとても嬉しく感じています。やるべき事は大阪で得たものを若手に伝え、チームを引っ張っていくことだと思っています。これからまた熱い応援をよろしくお願いいたします!」

また、2シーズンを過ごした大阪では、次のようにコメントしている。

「今シーズンでシュライカー大阪を退団し、エスポラーダ北海道へ移籍することになりました。2年間と短い間でしたが沢山の応援、サポートありがとうございました。自分が大阪に来てから1つもタイトルを獲れなかった事に悔しさと責任を感じています。大阪で得た経験を今後に活かして頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました」

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami