SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

アジア王者を目指すキミたちへ
SALペディア
2018.07.02

【F1第3節/結果&順位】名古屋、大阪が開幕3連勝!注目の一戦「境川決戦」の結果は……?

PHOTO BY軍記ひろし

名古屋は3試合で合計22得点!

DUARIG Fリーグ2018/2019ディビジョン1の第3節が6月29日(金)から7月1日(日)にかけて行われた。

名古屋オーシャンズは立川・府中アスレティックFCに7-2で完勝。今節も大量得点を挙げて開幕3連勝を飾るなど、“絶対王者”としてのプライドを見せつけた。

アグレミーナ浜松はシュライカー大阪と対戦。浜松のホーム開幕戦となった浜松アリーナには2120人の観客が訪れ、オープニングセレモニーなど、きらびやかな演出に会場は熱気に包まれた。試合も1点ビハインドで迎えた後半の立ち上がりに山元優典のゴールで同点に追いつく白熱した展開となったが、28分に大阪の芝野創太に勝ち越し弾を許して、1-2で敗戦。それでも、最後まで1点差ゲームを繰り広げたホームチームには、観客からも大きな拍手が送られた。

ペスカドーラ町田と湘南ベルマーレによる因縁の“境川決戦”は、開始早々にカウンターからヴィニシウスのゴールが決まって町田が先制。しかし、直後に小門勇太がゴール前で反転シュートを決めるなど、一進一退の攻防が繰り広げられた。

後半、29分に小門がこの試合2点目となる勝ち越しゴールを挙げたものの、直後に森岡薫の左サイドからの強烈な左足シュートが決まって再び同点に。果敢に攻める町田と体を張って守り切る白熱の攻防は最後まで見応えのあるものだったが、この激闘に勝敗はつかず、2-2の引き分けに終わった。

今節の結果、順位は以下の通り。

■試合結果
DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第3節
【第3節結果】
6月29日(金)
フウガドールすみだ 1-3 ヴォスクオーレ仙台
6月30日(土)
Fリーグ選抜 1-5 バサジィ大分
立川・府中アスレティックFC 2-7 名古屋オーシャンズ
7月1日(日)
エスポラーダ北海道 2-1 バルドラール浦安
アグレミーナ浜松 1-2 シュライカー大阪
ペスカドーラ町田 2-2 湘南ベルマーレ

■順位表
順位/チーム/勝ち点/勝/分/負/得点/失点/得失差
1/名古屋オーシャンズ/9/3/3/0/0/22/3/19
2/シュライカー大阪/9/3/3/0/0/14/6/8
3/ペスカドーラ町田/7/3/2/1/0/10/5/5
4/バサジィ大分/6/3/2/0/1/13/9/4
5/エスポラーダ北海道/6/3/2/0/1/8/8/0
6/湘南ベルマーレ/4/3/1/1/1/7/7/0
7/バルドラール浦安/3/3/1/0/2/7/8/-1
8/立川・府中アスレティックFC/3/3/1/0/2/11/14/-3
9/フウガドールすみだ/3/3/1/0/2/6/9/-3
10/ヴォスクオーレ仙台/3/3/1/0/2/6/12/-6
11/Fリーグ選抜/0/3/0/0/3/4/15/-11
12/アグレミーナ浜松/0/3/0/0/3/3/15/-12

■次節試合日程
7月6日(金)
19:30 フウガドールすみだ vs エスポラーダ北海道
7月7日(土)
13:00 シュライカー大阪 vs ペスカドーラ町田
14:00 バルドラール浦安 vs バサジィ大分
7月8日(日)
11:30 Fリーグ選抜 vs アグレミーナ浜松
14:00 名古屋オーシャンズ vs 湘南ベルマーレ
15:00 ヴォスクオーレ仙台 vs 立川・府中アスレティックFC

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami