SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

アジア王者を目指すキミたちへ
SALペディア
2018.06.15

【オーシャンカップ最終結果】名古屋が2大会連続7度目のFリーグカップ王者に!MVPは星龍太、得点王は森岡薫。

PHOTO BY本田好伸

「Sfida Fリーグオーシャンカップ2018」の3位決定戦と決勝戦が6月3日、アリーナ立川立飛で行われた。

3位決定戦ではペスカドーラ町田がフウガドールすみだに4-1、決勝では名古屋オーシャンズがシュライカー大阪に3-0で勝利している。名古屋のオーシャンカップ優勝は2大会連続7度目。

町田・森岡薫が4試合8ゴールで得点王に

決勝に先立って行われた3位決定戦では、フウガドールすみだがが田口元気のゴールで先制したがその後、ペスカドーラ町田が森岡薫の2戦連続ハットトリックを含む4得点を決めて4-1で逆転勝利を収めた。

決勝戦では名古屋オーシャンズがシュライカー大阪の前にゴールを決めきれずに苦しんだが、最終的には3-0で勝ち切った。名古屋のオーシャンカップ優勝は2大会連続7度目。なお、大会MVPには名古屋の星龍太が選ばれ、大会通算8得点を決めた町田の森岡薫が得点王に輝いている。

大会の結果は以下の通り。

優勝 名古屋オーシャンズ(F1)
準優勝 シュライカー大阪(F1)
3位 ペスカドーラ町田(F1)
MVP 星龍太(名古屋オーシャンズ)
得点王 森岡薫(ペスカドーラ町田/8ゴール)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami