SAL

MENU

作成日時:2022.12.08
更新日時:2022.12.09

浦安が城西大学・稲葉柊斗の加入を発表!フットサル部1期生として躍進したストライカー

PHOTO BY高橋学

5日、バルドラール浦安は2022-2023シーズンを戦う新加入選手として、稲葉柊斗の加入を発表した。

昨年はキャプテンを務め、全国大会の舞台でチームを牽引

稲葉は、2001年生まれの21歳。城西大学体育会サッカー部でプレーしながら、2年次の年に新設された城西大学フットサル部に加入した。

城西大学フットサル部は、攻撃的なプレースタイルで1試合で6点、7点とゴールを生み出すチーム。稲葉が加入した2020年度から新設校とは思えない勢いで、関東大学フットサルリーグを戦っている。

そのなかで稲葉は、加入当初から主力として活躍。3年次にはキャプテンを務め、リーグ戦でもゴールを量産した。2022年の3月には「第1回東京フェスティバルPowered By ALBA」に出場。多摩大学などフットサル強豪校も参加するこの全国大会では、1回戦目から大阪成蹊大学と対戦し、3-5で敗れるも好戦を演じて、同大会では3試合を戦い2ゴールを挙げる活躍をみせた。プレー歴こそ2年と浅いものの、メンバーを引っ張るキャプテンシーやゴールへの嗅覚が光る逸材だ。

今シーズン負けなしの絶対王者・名古屋オーシャンズを追いかけ、現在暫定2位の浦安。第5節での名古屋との対決での敗戦、第6節のフウガドールすみだ戦での引分け以外は全勝と、好調を保っていたものの、11月以降の直近5試合では2勝2分1敗。徐々に名古屋との差は広がり、追随する3位以降の順位争いに巻き込まれつつある状況だ。

なんとしてもプレーオフに出場枠の上位3位以内の位置は保ち、悲願のFリーグ初優勝をつかみ取るために。レッドドラゴンの新戦力・稲葉の活躍に期待がかかる。

 

クラブからのリリースは以下の通り

いつもバルドラール浦安をご声援いただき、誠にありがとうございます。

2022-2023シーズンより、稲葉柊斗選手のプリメーロ加入が決定しましたことをお知らせいたします。

選手プロフィール、コメントは以下の通りです。
引き続き、バルドラール浦安へのご声援、どうぞよろしくお願い申し上げます。

■稲葉 柊斗(INABA Shuto)

ポジション :FP
生年月日  :2001年3月14日
出身    :東京都
背番号   :20
経歴    :
2014 東京ベイU-15(現東京SC)(サッカー)
2016 東京実業高等学校(サッカー)
2019 城西大学体育会サッカー部

・コメント
「城西大学体育会サッカー部からシーズン途中で新加入となりました。稲葉柊斗です。
大学2年次にサッカーへ活かすためにフットサルを学んできてフットサルの楽しさに気づき、このたび歴史あるバルドラール浦安というチームでキャリアをスタートすることができ非常に嬉しく思います。今まで応援してくれたチームのみんな、監督、コーチや友達、家族には本当に感謝しています。ありがとうございました。その一方で、ようやくスタートラインに立てたという気持ちが強いです。今は右も左もわからず、人間としてもフットサルの技術も未熟者の自分ではありますが、ファンサポーターの皆さんはもちろん、選手の皆からも信頼され憧れられる選手を目指し、このクラブへ恩返しができるように日々謙虚さや向上心をもち、結果を出してリーグ優勝に貢献できるように日々の練習からこだわって頑張っていきたいと思っていますので、これからよろしくお願いいたします」

また、本日より稲葉柊斗選手のユニフォームがバルドラール浦安オフィシャルオンラインショップで完全受注販売開始となります!
ぜひこの機会にご利用ください。

FP1st/FP2ndモデル
(20 INABA)

■オフィシャルオンラインショップはこちら
https://brdurayasu.theshop.jp/items/60794433

引き続きバルドラール浦安へのご声援をよろしくお願いいたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼