SAL

MENU

作成日時:2023.03.08
更新日時:2023.03.11

【退団情報】北海道の金井一哉監督が退任へ。「指導者として更なる成長を」

PHOTO BY高橋学

1日、エスポラーダ北海道は、金井一哉監督の退任を発表した。

いつの日か、また北海道に戻れたら

金井一哉氏は、北海道のクラブOBとして2010年から2018年までトップチームのコーチとして従事し、2019シーズンには第2期のFリーグ選抜監督に就任した。

2019シーズンのシーズン終了後、12年間北海道の監督を務めた小野寺隆彦氏の退任が発表され、金井氏はその後任として3年間チームを率いてきた。

選手時代を含め、15年間クラブに携わった金井氏は、「言葉では言い表せないほど感謝の気持ちでいっぱい」とコメントした。

なお、後任については改めて後日発表される。

リリースは以下のとおり。

この度、金井 一哉 監督が、Fリーグ2022-2023シーズンをもちまして、退任することとなりましたのでお知らせいたします。なお、後任については決定次第お伝えいたします。今後とも、エスポラーダ北海道への変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

≪ 金井 一哉(かない かずや)≫

■プロフィール■
生年月日:1980年7月9日(42歳)
出  身:神奈川県横浜市
指 導 歴:
2004~2007シーズン・・CASCAVEL SAPPORO U-15コーチ
2010~2018シーズン・・エスポラーダ北海道 コーチ
2015~2017シーズン・・フットサル北海道選抜男子U-18 監督
2019・・・・・・・・・Fリーグ選抜 監督
2020~・・・・・・・・エスポラーダ北海道 監督

■金井 一哉 監督のコメント:
この度、3月の全日本フットサル選手権大会をもちましてエスポラーダ北海道の監督を退任することとなりました。チーム結成当時は選手として、選手引退後はコーチ、監督として15年間闘って参りました。エスポラーダ北海道を支えてくださったファンの皆様、共に闘い続けてくださったサポーターの皆様、クラブに力を貸してくださったスポンサー企業の皆様、全ての方へこの場をお借りして感謝申し上げます。そして、いつも私を支えてくれたクラブ、運営スタッフ、強化スタッフ、今まで所属してくれたトップ、セカンド、U-18、イルネーヴェ、イルネーヴェセカンドの選手達のおかげでここまで闘い続けることが出来ました。本当に言葉では言い表せないほど感謝の気持ちでいっぱいです。今後はエスポラーダ北海道で培った経験を大切にし、指導者として更なる成長を目指していく所存です。そしていつの日か自分を育ててくれた北海道のフットサル界に恩返しをしたいと願っております。15年間、本当にありがとうございました。今後ともエスポラーダ北海道への変わらぬご支援、ご声援を何卒よろしくお願いいたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼