SAL

MENU

作成日時:2023.03.12
更新日時:2023.03.12

【退団情報】浦安がガリンシャ、三笠を含む5選手の退団を発表。ガリンシャは5年過ごした日本を離れ、帰国を示唆。

PHOTO BY勝又寛晃

6日、バルドラール浦安は三笠貴史、岡田大毅、眞田直樹、ガリンシャ、二宮秀文の5選手の退団を発表した。

今シーズントップ昇格を果たした岡田、眞田も退団へ

2021-2022シーズンにフウガドールすみだから加入した三笠は、浦安の守備職人として2年間チームに貢献。一方で今シーズンは、オーシャンカップ初戦にて、古巣のすみだを相手にチームシーズン初ゴールを奪い、続くリガーレヴィア葛飾戦でも1ゴールをマーク。フィクソながら2試合連続ゴールを挙げ、リーグ開幕前のチームを勢いづける活躍をみせていた。

今シーズン、トップ昇格を果たした岡田大毅は、浦安の指揮官・小宮山友祐監督が現役時代につけていた背番号5を引き継ぎ、覚悟を持ってリーグ戦に挑んだ。出場時間が少ないながらも、ベンチから精力的チームを鼓舞し続け、リーグ戦の最終節では、0-5で敗戦濃厚の苦しい展開で交代出場し、1点を返す起点となって底力を見せつけた。

そして、三笠と同じく2021-2022シーズンにすみだから加入し、浦安のエースストライカーとしてプレーしたガリンシャも、今シーズン限りで退団が発表された。

浦安加入2年目を迎えた今シーズン、ガリンシャは年間16得点をマークし、浦安の好成績を支えた。さらに2022年9月には、日本代表とブラジル代表の親善試合でブラジル代表として招集され、キャリア初のA代表を経験した。この2022-2023シーズンは、自身にとって記録にも記憶にも残る、特別な1年となったことだろう。

なお、ガリンシャはこの退団に際するコメントにて、すみだ時代も含め5シーズンを過ごした日本を離れ、母国・ブラジルに帰国することを明かしている。

また、今シーズン育成組織からトップ昇格を果たした眞田直樹と、練習生時代を含め9シーズンにわたり、浦安のユニフォームを着た二宮秀文も、チームを離れることを決断した。

リリースは以下のとおり

いつもバルドラール浦安をご声援いただき、誠にありがとうございます。

2022-2023シーズンをもちまして、バルドラール浦安を退団する選手について下記にてお知らせいたします。

◯三笠貴史
ポジション:FP
背番号:4
・コメント
「バルドラール浦安という伝統あるクラブに在籍した2年間で様々な立場を経験し、選手としても人としても大きく成長できたと感じています。加入して間もないなかで自分の横断幕がサポ席に掲げられていた光景は一生忘れません。そしてどんなときも変わらない応援で力をくれたファンサポーターの皆さま、100試合のセレモニーをしていただいたクラブ関係者の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。2年間本当にありがとうございました」

◯岡田大毅
ポジション:FP
背番号:5

・コメント
「今シーズンをもちまして、バルドラール浦安を退団することになりました。5年前、右も左も分からぬままセグンドに入団してから、たくさんの出会いに恵まれこのクラブで成長させていただきました。不器用で人よりも成長に時間がかかってしまう自分に一から浦安のフットサルを教えてくださった多くの指導者やチームメイト、そして応援して下さったファンサポーターの皆様に心よりお礼申し上げます。
今後については何も決まっていませんが、これからもクラブの更なる発展を心から願っています。全日本フットサル選手権が最後の大会となりますが、タイトル獲得のためチーム一丸となって戦えるように、自分らしく全力で頑張ります。日頃よりクラブを支えてくださる皆様。これからもバルドラール浦安への変わらぬご声援をよろしくお願いいたします」

◯眞田直樹
ポジション:FP
背番号:8

・コメント
「今シーズン限りでバルドラール浦安を退団することになりました。セグンドで2年間、プリメーロで1年間プレーをして本当に多くを学び、たくさんの経験をさせてもらいました。浦安での経験を今後のフットサル人生に活かしていきたいと思います。
そして3/11から全日本フットサル選手権が始まります。チーム全員でひとつずつ勝ち進み、最高の結果を掴めるよう頑張りますのでファンサポーターの皆様、たくさんの応援をよろしくお願いします!」

◯ガリンシャ
ポジション:FP
背番号:9

・コメント
「バルドラール浦安に関わるすべてのスタッフをはじめ私のことを心の底から信頼し、いつも愛情をくれた監督、チームメイトには本当に感謝しています。また、長年にわたって私をサポートしながら愛情を注いでくれたファンサポーターの皆さんにも本当に感謝しています。ありがとうございました。
私は母国へ戻ることになりましたが、バルドラール浦安というクラブ、そしてチームに残るファミリーの成功を心から祈っています。本当にありがとうございました」

◯二宮秀文
ポジション:FP
背番号:23

・コメント
「練習生から含めて9年間、バルドラール浦安に在籍させていただきました。セグンドとプリメーロを行き来することが多かったですが、素晴らしい指導者の方々や選手たちと苦楽をともにできたことは自分の財産です。バルドラール浦安がなかったら今の自分はありません。今後もどこかでフットサルは続けますので、すこしでも気にかけていただけたら幸いです。本当に今までありがとうございました」

以上

引き続き、バルドラール浦安へのご声援、よろしくお願い申し上げます。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼