SAL

MENU

作成日時:2023.03.27
更新日時:2023.03.27

【移籍情報】特別指定選手の橋本澪良含む、4選手がバサジィ大分に加入!フレッシュな顔ぶれが、チームの新時代を担う

PHOTO BY高橋学

23日と27日、バサジィ大分は2023-2024シーズンを前に、橋本澪良、田口大雅、村山幸資、宮下豪也の加入を発表した。

U-23代表、U-19代表が同期加入

シーズンを終え、11名の選手がチームを離れた大分に、新たな戦力が加わる。

橋本澪良は、関西のフットサル強豪大学のひとつ大阪成蹊大学から、特別指定選手を経て、新シーズンより正式に大分への加入が決定した。

2022-2023シーズンの10月に大分の特別指定選手として登録され、12月に行われたFリーグ2022-2023 ディビジョン1第17節のボアルース長野戦では初得点をマークした。橋本は、2020年以降、世代別の日本代表にも召集されており、即戦力としてチームを率いる存在となるだろう。

フウガドールすみだバッファローズからは、U-19代表経験を持つ田口大雅、あわせて宮下豪也の2名が揃って加入し、新天地でF1の戦いに挑む。

そして、元フットサル日本代表・原田浩平氏が監督を務める、関西リーグ1部・リンドバロッサ京都から、村山幸資が個人昇格を果たし、Fリーガーとしてのキャリアをスタートする。履正社高校サッカー部ではGKを担い、競技転向した村山は、フットサルではフィクソとしてプレー経験を重ね、リンドバロッサの攻守の要として活躍していた。

選手として未知の可能性を秘める4名は、大分に新たな風を吹きこむことができるか。

リリースは以下リンクのとおり

選手入団のお知らせ(橋本澪良)
選手入団のお知らせ(田口大雅)
選手入団のお知らせ(村山幸資)
選手入団のお知らせ(宮下豪也)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼