SAL

MENU

作成日時:2023.04.25
更新日時:2023.04.25

【移籍情報】荒牧太郎が水戸に加入!「未来あるチーム、選手に貢献出来る様全力でフットサルに取り組みます」

PHOTO BY高橋学

24日、マルバ水戸FCは荒牧太郎の加入を発表した。

選手歴16年目のベテランが、Fリーグ参入2年目のクラブへ

荒牧太郎は今年で38歳を迎える、ベテランプレーヤーだ。

大学までサッカーをプレーし、卒業後にFUGA MEGURO(現フウガドールすみだ)に加入した2008年にはブラジルのCascavel Futsal Clubeに留学し、帰国後の2009年には、FUGA MEGUROで全日本選手権の初優勝を経験した。

その後は、バルドラール浦安、スペインリーグのカルタヘナ、ヴォスクオーレ仙台、ボアルース長野、バサジィ大分と渡り歩き、選手歴16年目の2023-2024シーズンを前に、マルバ水戸への加入を決断した。

リリースは以下のとおり

【2023-2024】入団選手のお知らせ

2023-2024を共に戦ってくれる入団選手が決まりましたのでお知らせします。

FP 荒牧 太郎

前所属:バサジィ大分【コメント】この度マルバ水戸FCでチャレンジする機会を頂きました。未来あるチーム、選手に貢献出来る様全力でフットサルに取り組みます。また大きな目標に挑むその過程も思い切り楽しんで、観てくれている方々に何か伝わる様なプレーが出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼