SAL

MENU

作成日時:2023.06.01
更新日時:2023.06.01

湘南・本田真琉虎洲が、F通算200得点を達成! 27日の開幕節・北海道戦でマークした今季のFリーグ“1点目”のメモリアル弾が、キャリア17年目に到達した偉大なゴールに。200点到達はFリーグ史上6人目の快挙。

PHOTO BY高橋学

5月27日、湘南ベルマーレの本田真琉虎洲がFリーグ通算200得点をマークした。

2023-2024シーズンを幸先よくスタート

「ジャッピーニャ」こと本田真琉虎洲の偉大な記録は、今シーズンの開幕戦で生まれた。5月27日、ホーム・小田原アリーナに北海道を迎えた一戦で、Fリーグの今季1点目となった先制点が、自身のメモリアル弾となった。

開始4分、自陣右サイドの靏谷春人から斜めのパスが届くと、相手の背後からゴール正面に顔を出した本田は、反転して左隅へとシュートを蹴り込んだ。本田らしい動き出しとシュート技術の詰まった一撃が「200点」目となった。

今年39歳を迎える本田は、ブラジル・サンパウロから2005年にペスカドーラ町田の前身CASCAVEL TOKYOに加入し、2007年のFリーグ開幕初年度から17年間ピッチに立ち続けてきた数少ないレジェンドの一人である。

2016-2017シーズンまで所属したペスカドーラ町田では合計135得点を挙げ、キャリア11年目に湘南へと移籍。負傷離脱など怪我に悩まされながらも得点を重ね、17年目の開幕戦で、Fリーグ史上6人目の偉業を成し遂げた。

この日、チームは10-3で大勝。本田は先制点に加え、8点目を決めたことで通算201点目もマークした。この結果、元日本代表・渡邉知晃氏が持つ201得点の記録に並び、通算得点ランキング5位タイに立った。

試合の模様は「FリーグTV」にて、見逃し配信中!

■配信リンク:https://fleague.stores.play.jp/lives/c9392e13-4017-4ed6-aefa-a715e2cac170

■会員登録:https://fleague.stores.play.jp/signup/email

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼