SAL

MENU

作成日時:2023.06.25
更新日時:2023.06.25

【F1第5節|試合結果&順位】今節は九州勢が好調!大分が立川に7-1の大勝で今季2勝目!北九州も6点奪取で待望の今季初勝利!

PHOTO BY勝又寛晃

23日から25日にかけて、Fリーグディビジョン1第5節の試合が各会場で開催された。

田村龍太郎が、初のハットトリック

24日、アクシオン福岡にてボルクバレット北九州vsエスポラーダ北海道が行われた。
前節は名古屋オーシャンズに先制するも逆転を許し、開幕から未勝利が続いていた北九州。今節は大きく点差をつけ、待望の初白星を飾った。

試合開始直後、GKの今給黎空が右サイドから斜めのパスをとおすと、花嶋悠、安嶋健至とつないで、最後は田村龍太郎がネットを揺らし、わずか12秒で先制点を奪う。続けて8分、宮崎岳がミドルシュートを突き刺し2点差にリードを広げた。

15分、室田祐希にボレーで1点を返されるも、直後にはオウンゴールを誘発。3-1で試合を折り返した。

第2ピリオドには、21分、ジュニーニョからのパスをクシヤマ・イザケがダイレクトで流し込み、4点目をマーク。その後は攻守が激しく入れ替わりながらも、北九州は優位にゲームを進める。38分と39分には、田村が連続ゴールを決め、自身初のハットトリックをマーク。6-1で試合を終え、今シーズン初勝利を収めた。

パワープレー返しで3得点!新加入、青大祐が躍動

25日には、サイクルショップコダマ大洲アリーナにて、バサジィ大分vs立川アスレティックFCが行われた。

昨シーズン、下位に沈んだ大分は、選手を大幅に入れ替えて新たなスタートを切った。今節の試合は、心機一転した大分が、スローガンに掲げる「再勢」を体現した。

試合開始から15秒、ペナルティエリア内で青大祐が倒され、大分がPKを獲得。橋本澪良がキッカーとなり、幸先よく先制点を決める。しかし7分には1点を返され、立川ペースの展開が続く。すると15分、仁部屋和弘と高溝黎磨の巧みな連係から、折り返したボールを青が左足で決め、再び1点をリードした。

ここからギアを上げた大分は、16分、セットプレーのチャンスから小門勇太が追加点を奪うと、19分にはカウンターから再び小門が連続ゴールを決めて4-1に。波に乗った状態で第1ピリオドを終えた。

続く第2ピリオド、立川の決定機を戸田貴英が凌ぎながら試合は進む。そして30分に高溝、35分に青、37分に仁部屋がそれぞれパワープレー返しで得点を重ね、7-1と大きな点差をつけて勝ち点3を掴んだ。

試合結果

6月23日(金)

時間 カード 会場
18:00 しながわシティ 1-4 Y.S.C.C.横浜 日環アリーナ栃木

6月24日(土)

時間 カード 会場
14:00 ボルクバレット北九州 6-1 エスポラーダ北海道 アクシオン福岡
14:30 湘南ベルマーレ 2-2 バルドラール浦安 小田原アリーナ
16:00 ペスカドーラ町田 3-2 シュライカー大阪 町田市立総合体育館

6月25日(日)

時間 カード 会場
12:00 バサジィ大分 7-1 立川アスレティックFC サイクルショップコダマ大洲アリーナ
14:00 名古屋オーシャンズ 6-2 フウガドールすみだ パロマ瑞穂アリーナ

■順位表

順位 チーム 勝点
1 名古屋 15 5 0 0 23 11 12
2 町田 12 4 0 1 15 11 4
3 湘南 11 3 2 0 24 12 12
4 横浜 10 3 1 1 22 15 7
5 大阪 9 3 0 2 11 8 3
6 立川 7 2 1 2 11 12 -1
7 浦安 7 2 1 2 10 12 -2
8 大分 6 2 0 3 15 12 3
9 すみだ 4 1 1 3 6 15 -9
10 北九州 3 1 0 4 16 17 -1
11 しながわ 3 1 0 4 13 18 -5
12 北海道 0 0 0 5 12 35 -23

■次節試合日程

7月1日(土)

時間 カード 会場
11:00 エスポラーダ北海道 vs フウガドールすみだ 北海きたえーる
15:00 バルドラール浦安 vs 名古屋オーシャンズ バルドラール浦安アリーナ
16:00 立川アスレティックFC vs ペスカドーラ町田 立川市泉市民体育館

7月2日(日)

時間 カード 会場
12:00 バサジィ大分 vs しながわシティ サイクルショップコダマ大洲アリーナ
13:00 シュライカー大阪 vs 湘南ベルマーレ 丸善インテックアリーナ大阪
14:00 ボルクバレット北九州 vs Y.S.C.C.横浜 北九州メディアドーム

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼