SAL

MENU

作成日時:2023.07.03
更新日時:2023.07.03

【負傷情報】北海道の木村優太が右中指PIP関節脱臼骨折で戦線離脱。全治は未定、7月4日に手術を実施

PHOTO BY高橋学

3日、エスポラーダ北海道は、木村優太の負傷を発表した。

※写真は過去のもの

横浜戦では、1ゴールをマーク

クラブからのリリースによると、木村優太は右中指PIP関節脱臼骨折と診断され、4日に手術を行う。全治は現時点では未定となっているが、1日も早い復帰を目指す。

PIP関節脱臼骨折とは、指の第2関節の脱臼と骨折を伴う怪我を指す。中村は6月18日に行われたY.S.C.C.横浜戦で負傷。テーピングを巻きながら、前節のフウガドールすみだ戦にも出場していた。

木村は昨シーズン終盤に左膝外側半月板を損傷し、全治4ヶ月のリハビリから復帰したものの、再び悔しい離脱となる。

【木村 優太選手の負傷について】

この度、木村 優太選手が負傷いたしましたのでお知らせいたします。

■診断:右中指PIP関節脱臼骨折
■手術:2023年7月4日(火)
■全治:全治不詳

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼