SAL

MENU

作成日時:2023.09.05
更新日時:2023.09.21

【日本代表】ブラジル開催の「Futsal Nations Cup」に挑む16名のメンバーを発表!清水和也、逸見、アルトゥールらが招集

PHOTO BYJFAPR

9月5日、日本サッカー協会(JFA)は、ブラジル遠征に臨む日本代表16名を発表した。代表チームは、9月13日から17日までブラジルで開催される「Futsal Nations Cup」に出場する。

ブラジル代表と約1年ぶりの再戦

メンバーには、清水和也金澤空をはじめ名古屋オーシャンズから最多の4人が選出されたほか、ペスカドーラ町田から山中翔斗伊藤圭汰が、Y.S.C.C.横浜から堤優太高橋響が名を連ねた。なかでも町田の堅守の要として活躍を見せる伊藤は、2021年6月のメンバー候補合宿に招集されて以来、約2年ぶりの日本代表活動となる。

また、この遠征はFIFAが定めるインターナショナルマッチデー(IMD)に含まれることから、逸見勝利ラファエル、オリベイラ・アルトゥールをはじめ5名の海外組選手も活動に参加する。

Futsal Nations Cupの大会日程は9月13日から17日の5日間にかけて開催され、参加国は、ブラジル、パラグアイ、コロンビア、イラン、サウジアラビア、日本の6カ国となる。木暮ジャパンは日本時間の13日20時(日本時間14日、8時)からブラジル代表、15日の15時00分(同16日、3時)からサウジアラビア代表とグループステージで戦う。

9月5日のメディアブリーフィングにおいて、日本代表の木暮賢一郎監督は「Fリーグでチームが中位、下位だからと言って、メンバー候補リストから外れるということはない」としたうえで、「限られた活動日程では、コンディション調整を優先するためメンタル面でのトレーニングは難しい。そのため普段のリーグでの戦いのなかで、名古屋という抜けているチームに対して、どれだけのメンタルでハイパフォーマンスができるかは見ている。そこからフィルタリングしていくと、自然と上位チームが多くなる」とコメントした。

また海外組の選考については、「どんな環境でトレーニングをしていて、どうコンディショニングを調整しているかを、オフ期間の選手も含め、クラブから映像を提供してもらっている。試合では見えていない部分も把握したうえで判断をしている」と言及した。

10月に台湾で行われるアジアカップ予選を目前に、今回の大会では世界の強豪相手にどんな戦いぶりを見せてくれるのか。



■日本代表 ブラジル遠征メンバー(9.11-17)

役職 氏名
監督 木暮賢一郎
コーチ 高橋健介
GKコーチ 内山慶太郎
フィジカルコーチ 馬場源徳
テクニカルスタッフ 林誠晃
ポジション No. 選手名 所属
GK 2 黒本ギレルメ しながわシティ
GK 1 田淵広史 名古屋オーシャンズ
ALA 6 吉川智貴 名古屋オーシャンズ
FIXO 5 オリベイラ・アルトゥール 深圳南嶺鉄狼/中国
ALA 10 逸見勝利ラファエル ブラガ/ポルトガル
PIVO 9 平田ネトアントニオマサノリ インダストリアス サンタ コロマ/スペイン
ALA /FIXO 13 上村充哉 立川アスレティックFC
ALA 14 内田隼太 ペニスコラFS/スペイン
PIVO 11 清水和也 名古屋オーシャンズ
FIXO 15 伊藤圭汰 ペスカドーラ町田
FIXO 3 高橋響 Y.S.C.C.横浜
FIXO 3 内村俊太 湘南ベルマーレ
FIXO 4 石田健太郎 バルドラール浦安
ALA 8 堤優太 Y.S.C.C.横浜
ALA 7 金澤空 名古屋オーシャンズ
ALA 16 山中翔斗 ペスカドーラ町田
ALA 12 原田快 FCバルセロナB/スペイン



選手変更(9月10日更新)

高橋響(Y.S.C.C.横浜)
コンディション不良のため不参加

内村俊太(湘南ベルマーレ)

Futsal Nations Cup 大会日程・結果

グループステージ
9月14日(水) 8:00 日本 0-2 ブラジル
9月16日(土) 3:00 日本 2-1 サウジアラビア
ノックアウトステージ
9月16日(土) 21:00 5位・6位決定戦 コロンビア vs サウジアラビア
23:00 準決勝① ブラジル 6-2 パラグアイ
9月17日(日) 1:00 準決勝 日本 0-2 イラン
19:00 3位決定戦 日本 3-7 パラグアイ
22:00 決勝 ブラジル4-2イラン

※いずれも日本時間

[参加国]
ブラジル、パラグアイ、コロンビア、イラン、サウジアラビア、日本

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼