SAL

MENU

作成日時:2023.09.11
更新日時:2023.09.15

【F2第10節|試合結果&順位】葛飾vs長野は接戦の末、4-4の痛み分け。仙台は圧巻7発で9連勝!

PHOTO BY高橋学

9月8日から10日の3日間にかけて、Fリーグ2023-2024ディビジョン2の4試合が各地で開催された。

追う葛飾と、追われる長野

9月9日には、水元総合スポーツセンター体育館にて、リガーレヴィア葛飾とボアルース長野が対戦した。

開幕節以来の約3カ月ぶりの同カードは、順位が並ぶ両者が一歩も譲らないシーソーゲームとなった。

まずは開始5分、右サイドを突破した三笠貴史から逆サイドへのパスが通ると、並走していた松永翔が流し込み先制点をマーク。13分に失点するも、17分、今度は左サイドの岡本生成からのパスを、再び松永が冷静に決めきった。追加点を狙う長野だが、葛飾のGK・石崎尚の好セーブに阻まれる。

18分には、キックインからミドルシュートを撃ち込まれ再び同点に追いつかれると、第1ピリオド残り30秒で左サイドからのキックインを、ファーに回り込んだ三笠がダイレクトで決め、長野の1点リードで試合を折り返した。

一方追いかける葛飾は、24分、芝野創太の斜めのパスを受け取った川﨑柊音が、相手をディフェンスを交わしてゴール右隅にシュートを放ち、同点弾をマーク。開幕直前の負傷離脱により、今シーズン初出場となった試合で、見事な復帰ゴールを決めてみせた。

試合が白熱するなか、葛飾は30分に失点。またもやリードを許すも、33分、左サイドで芝野がダブルタッチで相手を置き去ると、左足でネットを揺らしてスコアは4-4に。最後は長野のパワープレーを凌ぎ、2度パワープレー返しのチャンスが訪れるも、決めることはできず。勝ち点1を分け合う形で試合を終えた。

なお、98日はヴォスクォーレ仙台vs広島エフ・ドゥが行われ、仙台が7-1で大勝し、開幕から全勝を継続。次節の相手である長野との勝ち点差を7に広げた。



■試合結果

9月8日(土)

時間 カード 会場
14:00 ヴォスクォーレ仙台 7-1 広島エフ・ドゥ 一関市総合体育館 ユードーム

9月9日(土)

時間 カード 会場
14:00 リガーレヴィア葛飾 4-4 ボアルース長野 水元総合スポーツセンター体育館
14:00 ミラクルスマイル新居浜 0-3 アグレミーナ浜松 新居浜市市民体育館

9月10日(日)※第9節

時間 カード 会場
14:00 マルバ水戸FC 3-1 広島・エフドゥ リリーアリーナMITO



■順位表

順位 チーム 勝点 試合数
1 仙台 27 9 9 0 0 36 18 18
2 長野 20 9 6 2 1 44 21 23
3 葛飾 13 9 4 1 4 36 29 7
4 水戸 13 8 4 1 3 23 21 2
5 浜松 12 8 4 0 4 28 25 3
6 広島 10 9 3 1 5 26 31 -5
7 新居浜 10 9 3 1 5 19 43 -24
8 白山 4 9 1 1 7 20 29 -9
9 浜田 3 8 0 3 5 21 36 -15



■次節試合日程

9月18日(月)

時間 カード 会場
14:00 ミラクルスマイル新居浜 vs ヴィンセドール白山

9月22日(金)

時間 カード 会場
19:00 ボアルース長野 vs マルバ水戸FC ことぶきアリーナ千曲

9月24日(土)

時間 カード 会場
15:00 アグレミーナ浜松 vs リガーレヴィア葛飾 浜松アリーナ
15:00 広島エフ・ドゥ vs ポルセイド浜田 大和興産安佐北区スポーツセンター

▼  ▼

▼ 関連記事 ▼