SAL

MENU

作成日時:2023.10.14
更新日時:2023.10.14

【日本代表】アジアカップ2024本大会の出場16カ国が決定!4月にタイで開催、W杯出場権も争う

PHOTO BY本田好伸

10月11日、AFCフットサルアジアカップ2024予選の全日程が終了。グループHを突破した日本代表を含め、8グループの予選を勝ち上がった16チームが本大会へ出場する。

↓日本代表の全てがここにある↓



大会連覇、そしてW杯へ

8グループに分かれて開催された予選はアジアの各グループごとのホスト国で開催され、上位2チームずつの16カ国が本大会へと出場する。

日本代表は、10月7日から10月11日にかけて台湾でグループHを戦った。第1戦はオーストラリアに4-0、第2戦はホスト国のチャイニーズ・タイペイに3-0で勝利し、アジアカップ本大会出場を手にした。

他グループも予選の全日程を終え、出場31カ国から16カ国の本大会出場に絞られた。なかでも、中東のアフガニスタンが初の予選突破を果たし、日本と同グループで対戦したオーストラリアも、2016年以来3大会ぶりの出場を決めた。その他、イランを筆頭に日本のライバルとなる常連国も名を連ねている。

2024年4月17日〜28日に行われる本大会は、同年9月に行われるFIFAフットサルワールドカップの予選も兼ねる重要な大会である。本大会の対戦カードやレギュレーションなどは発表されていないものの、日本代表は2022年にクウェートで行われた前回のアジアカップからの2連覇、そして、W杯出場を目指す。

出場国は以下のとおり。

グループA:タイ(ホスト国)、中国

グループB:サウジアラビア、アフガニスタン

グループC:イラン、キルギス

グループD:ベトナム、韓国

グループE:タジキスタン、ミャンマー

グループF:クウェート、バーレーン

グループG:ウズベキスタン、イラク

グループH:日本、オーストラリア



▼ 関連リンク ▼

  • Fリーグ2024-2025 試合日程・結果/チケット情報/放送情報

▼ 関連記事 ▼