SAL

MENU

作成日時:2023.11.03
更新日時:2023.11.05

【動画】大阪・安彦憲史郎が3年目で待望のF初得点!「めちゃくちゃホッとしました」

PHOTO BY高橋学

10月31日、シュライカー大阪安彦憲史郎がFリーグ2023-2024ディビジョン1第18節の週間ベスト5に選出された。
Fリーグデビューから3年目でようやく獲得した初得点に、本人も思わず「ホッとしました」と安堵の声を漏らした。



Fリーグ初ゴールが決勝点に

安彦は1999年生まれの24歳。高校生年代から、和歌山の名門・アッズーロ和歌山にてフットサルの技術を高め、卒業後に名古屋オーシャンズサテライトに加入。キャプテンを務めるなどチームの中心選手として活躍し、2021-2022シーズンにシュライカー大阪でFリーガーとしてのキャリアをスタートした。

フィクソという守備がメインのポジションであることに加え、出場機会が限られていたため、なかなかゴールを奪うことができずにいた。

そんななか、10月27日に開催されたバルドラール浦安戦の31分、安彦が敵陣に向かって勢いよく走り出すと、タッチライン際から足元に斜めのパスが送られ、そのままワンタッチで流し込み勝ち越し点をマークした。

この1点が決勝弾となり、4-3で試合は終了。チームは第12節の湘南ベルマーレ戦から負けなしの記録を6に伸ばした。

クラブ公式SNSにて安彦は、ベスト5受賞と自身のゴールを振り返り「とりあえず気持ちよかったです。あとは、めちゃくちゃホッとしています」と率直な気持ちを語った。



▼ 関連リンク ▼

  • Fリーグ2024-2025 試合日程・結果/チケット情報/放送情報

▼ 関連記事 ▼