SAL

MENU

作成日時:2024.05.06
更新日時:2024.05.06

【UEFAフットサルCL】2023王者・パルマが逆転で2連覇を達成!原田快が所属するバルセロナは2年ぶりの優勝ならず

PHOTO BY

UEFAフットサルチャンピオンズリーグの決勝、バルセロナvsパルマ・フットサルが5月5日にアルメニアの首都エレバンで行われ、パルマが5-1で試合を制し、2年連続の欧州制覇を達成した。



パルマが2年連続の欧州制覇!

今年もフットサルの欧州最高峰の戦いが行われた。決勝カードは昨シーズン初優勝を飾ったパルマと、過去3回の優勝を誇る名門・バルセロナのスペインクラブ同士の対戦。今大会でスペインのクラブがタイトルを獲得するのは、23回の大会中13回目となった。

先制点を挙げたのはバルセロナ。15分にアドルフォが豪快に右足を振り抜きゴールを奪う。しかし、そこからパルマの反撃が始まり、第1ピリオド残り2分でロムロ、残り7秒でビリアン・ロレンソが得点を挙げ、2-1で試合を折り返した。

第2ピリオドではバルサが果敢に攻撃を仕掛けるも、ゴールを割ることができない。一方のパルマは最優秀選手に選ばれたチャギーニャのパワープレー返しを含む3得点を挙げ、リードを広げた。

結果はパルマが1-5で圧勝。パルマは昨シーズンのUEFAフットサルCLデビュー以来、16連勝となった。2022年までペスカドーラ町田でプレーしていた原田快が所属するバルセロナは、2年ぶりの優勝には届かなかった。



▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼