SAL

MENU

作成日時:2024.05.15
更新日時:2024.05.18

【Fリーグオーシャンカップ2024|試合結果】長野が仙台を下し、F2唯一の3回戦進出へ!白熱したPK戦を大阪、浦安、湘南が制す

PHOTO BY勝又寛晃、高橋学

5月14日、愛知県の名古屋金城ふ頭アリーナと、埼玉県の彩の国くまがやドームにてFリーグオーシャンカップ2024の2回戦が行われた。

試合日程・結果はこちら

長野が“昨季のライバル”の仙台を下し下剋上

オーシャンカップの3日目、彩の国くまがやドームの第3試合には、ボアルース長野とヴォスクオーレ仙台が対戦。昨シーズンのF2で優勝争いを繰り広げた2チームが、熱戦を繰り広げた。

まずは開始6分、左サイドで長野がキックインのチャンスを得ると、浮き玉のボールに稲葉柊斗がボレーで合わせ先制点をマーク。8分にはオウンゴールを誘って追加点を奪うと、9分にはゴール前右でフリーキックを獲得し、マイナスのパスを受けた米村尚也がダイレクトで右足を振って、長野が3連続で得点を奪取。さらに第1ピリオド終了間際には第2PKを米村が決め切り、4-0で試合を折り返した。

続く第2ピリオドでは仙台が反撃を開始。24分には、ゴール前での混戦から丸山将輝が押し込み1点を返し、長野を押し込む時間を増やしていく。しかし31分に5度目の失点を許し、ゲームは終盤へ。仙台はパワープレーに踏み切り、37分に再び丸山が1点を追加するもタイムアップ。5-2で長野が勝利し、F2勢唯一の3回戦出場を勝ち取った。

そのほか、シュライカー大阪vsバサジィ大分、しながわシティvsバルドラール浦安、ボルクバレット北九州vs湘南ベルマーレの3試合がPK戦までもつれこみ、大阪、浦安、湘南の3チームが次戦に駒を進めた。

 

▼ 関連リンク ▼

  • AFCフットサルアジアカップ2024予選|大会概要・試合日程&結果一覧
  • Fリーグ2023-2024 試合&放送日程

▼ 関連記事 ▼