SAL

MENU

作成日時:2024.06.03
更新日時:2024.06.13

【F1第1節|試合結果&順位】シーソーゲームを制し、しながわが昨季王者・名古屋を撃破!町田は4年ぶりに開幕戦で快勝!“F1復帰戦”でキング・森岡が1ゴール2アシスト

PHOTO BY勝又寛晃

6月1日と2日、Fリーグ2024-2025ディビジョン1の6試合が各会場で行われた。

“名古屋キラー”再来!?F1昇格後初勝利

2日には、名古屋金城ふ頭アリーナにて、名古屋オーシャンズとしながわシティが対戦した。

昨シーズンも同カードで開幕戦を戦い、1点差で敗れていたしながわ。しかし、このオフシーズンには堤優太、新井裕生、平田ネトアントニオマサノリと日本代表組がそろって加入し、一気に戦力がアップ。“スター軍団”ともいえる厚い選手層で、“絶対王者”にリベンジを叶えた。

注目の一戦は、第1ピリオドから白熱した展開になった。

まずは開始2分、サカイ・ダニエル・ユウジがフリーで抜け出し右サイドをドリブル突破。手薄になった名古屋のゴールにシュートを放ち、幸先よく先制点を奪う。その後は拮抗し13分に同点に追いつかれると、17分にはGKの黒本ギレルメが持ち上がって縦パスを送り、平田が反転して中に折り返すと、田村龍太郎が左足を伸ばしてダイレクトで押し込んだ。

対する名古屋も失点後に冷静さを失うことなく、すぐさま反撃。しながわの2点目からわずか30秒でキャプテン・吉川智貴が1点を返しゲームを振り出しに戻し、20分に再びリードを許すも、コーナーキックから鬼塚祥慶お得意の“残り2秒弾”が炸裂。3-3で試合を折り返した。

スコアが動いた第1ピリオドに変わって、第2ピリオドは隙の少ない慎重な試合運びに。すると31分、左コーナーキックから白方秀和が低めの弾道でボレーを突き刺し、勝ち越しに成功。37分に名古屋のアンドレシートが一発退場になり少々試合が乱れるも、最後はパワープレーを凌いで逃げ切り、F1昇格後初めて名古屋から勝ち点3を奪った。

なお同日、町田市立総合体育館ではペスカドーラ町田とシュライカー大阪が対戦し、町田が7-1で勝利。

4年ぶりに古巣に復帰した森岡薫が1ゴール2アシストの活躍を見せ、ホーム開幕戦で初白星を飾った。

試合結果は以下のとおり



試合結果

6月1日(土)

時間 カード 会場
14:00 バルドラール浦安 3-1 ヴォスクオーレ仙台 バルドラール浦安アリーナ
14:00 ボルクバレット北九州 1-4 湘南ベルマーレ 北九州市立総合体育館
15:00 立川アスレティックFC 3-2 バサジィ大分 アリーナ立川立飛

6月2日(日)

時間 カード 会場
14:00 ペスカドーラ町田 7-1 シュライカー大阪 町田市立総合体育館
14:00 名古屋オーシャンズ 3-4 しながわシティ 名古屋金城ふ頭アリーナ
15:00 フウガドールすみだ 1-3 Y.S.C.C.横浜 町田市立総合体育館



■順位表

順位 チーム 勝点
1 町田 3 1 0 0 7 1 6
2 湘南 3 1 0 0 4 1 3
3 浦安 3 1 0 0 3 1 2
4 横浜 3 1 0 0 3 1 2
5 しながわ 3 1 0 0 4 3 1
6 立川 3 1 0 0 3 2 1
7 名古屋 0 0 0 1 3 4 -1
8 大分 0 0 0 1 2 3 -1
9 仙台 0 0 0 1 1 3 -2
10 すみだ 0 0 0 1 1 3 -2
11 北九州 0 0 0 1 1 4 -3
12 大阪 0 0 0 1 1 7 -6



■次節試合日程

6月7日(金)

時間 カード 会場
19:00 フウガドールすみだ vs しながわシティ ひがしんアリーナ
19:00 ボルクバレット北九州 vsペスカドーラ町田 北九州市立総合体育館

6月8日(土)

時間 カード 会場
13:00 ヴォスクオーレ仙台 vs 立川アスレティックFC 一関市総合体育館 ユードーム

6月9日(日)

時間 カード 会場
12:00 バサジィ大分 vs 名古屋オーシャンズ ひがしんアリーナ
14:00 Y.S.C.C.横浜 vs 湘南ベルマーレ 横須賀アリーナ
14:00 シュライカー大阪 vs バルドラール浦安 岸和田市総合体育館



 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼