SAL

MENU

【インタビュー】皆本晃だからできること。公式マスコット作成プロジェクトに込めた思いとは──。

PHOTO BY軍記ひろし

丸山の筋トレがまさかの開始3分で…


──SNSのフォロワーなどと同じようで最初は伸びがよくてもその後は停滞するものですね。今後、資金を集めるイメージはありますか?
もちろん。リターン、返すものを増やすなどですね。丸山(将輝)の筋トレなんて3分で売れてしまいましたから(笑)。これ(記事に)書いててくださいよ! 3分ってすごくないですか? 丸山で3万かよみたいな(笑)

でも彼のブランディングとしては、3万円を売った男ですよ。それはみなさんに取り上げてもらいたいですね。こういうブランディングの仕方も1つで、僕のゲーム分析も5万円でしたが1日目で売れました。

──こういうリターンは、これからも追加していけるんですか?

ある程度売れると追加できます。そういう話をしているので。面白い企画も考えています。あとはどこまで出せるか。アイディアはたくさんありますから。

──ここに向けたSNSを使った発表方法なども話題になっていましたが、周りのレスポンスはいかがですか?

正直に、どこまで外側に広がっているのか、僕らにはわかりません。でも今までの僕らのクラブのイメージにはなかった動きだと思います。そういう意味で、みなさんに「アスレってこういうことをやるんだ」って思ってもらえたことはメリットだと思います。

やはり、やってみないと周りの動きもわかりません。今回、やってみたことで少しですがそういう部分もわかったので、良かったと思います。

【次ページ】今のままのFリーグを次の世代には渡したくない

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼