SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2020.03.25

【フットサル日本代表チャレンジ】スペインで戦う清水和也が、室内の小スペースでできるボールコントロールの動画を公開!

PHOTO BYJFA

3月25日、スペインリーグのコルドバ・パトリモニオでプレーする清水和也が、家の中でできるボールコントロールのトレーニングを動画で紹介。ボールタッチを楽しむことができるコツを伝授した。

狭いスペースで安全にチャレンジできる

3月24日に公開された森岡薫と滝田学による“ジャンケン”に続いて登場した清水は、スペインの自宅と思われる場所で動画を披露。その内容は、フットサルボールよりはるかに小さいボールを扱うトレーニングだ。

普段とは大きさの違うボールでボールを前や後ろ、横に動かし、慣れてきたら後ろ・前に通しながら移動する。そのコントロールに慣れたら通常のボールに持ち替えることで、いつもと違う感覚が楽しめるという。室内の狭いスペースでも安全に取り組めるので、身近なボールを手に取って挑戦してみてはどうだろう。

なお、清水の動画が公開されたのは、日本サッカー協会(JFA)の公式アカウント。「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため自宅で待機されている皆さまに、ひとりでも、また室内でも取り組むことで健康の維持、促進につながるコンテンツをインターネット上で配信する取り組みを行っています」というメッセージとともに、JFAが3月11日からスタートした「#SportsAssistYou ~ #いまスポーツにできること ~」は現在、JFA公式アカウントはもちろんのこと、Twitterなどのサッカー日本代表アカウントやJリーグ公式アカウント、その他、多くのクラブや選手がSNSで様々な動画を投稿して大きな広がりを見せている。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami