SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.08.06

【デウソン神戸フットサルスクール】ボールフィーリングに重点を置いて、「できることの楽しさ」を指導

PHOTO BYデウソン神戸

デウソン神戸の現役選手がコーチを務める!

デウソン神戸フットサルスクールでは現役の選手が神経発達の良い幼少期の子供たちにサッカーにもフットサルにも共通して要求される、ボールフィーリングに重点を置いて、「できることの楽しさ」を指導する。

以下、スクールの詳細。

【指導方針】
サッカーの本場ブラジルでは子供はみんなフットサルから始めます。なぜならフットサルはサッカーとは違い狭いコートなので、ボールを触る機会が多く、正確にボールを蹴る・止める・運ぶなどの技術を要求されるので、神経発達の良い幼少期に、そのスキルを身につけておくと、身体が大きくなった後、サッカーにも活きるからです。
日本でもJリーグだけでなく、Fリーグが開幕し、これからの子どもたちには「フットサル選手」という選択肢もあるのです。
当スクールでは、サッカーにもフットサルにも共通して要求される、ボールフィーリングに重点を置いて、「できることの楽しさ」を指導していきます。
また、Fリーグに参戦している「デウソン神戸」に所属する現役選手がコーチとして指導しています!国内トップレベルのプレーをお子様もご両親も体感して下さい!
【会場】
尼崎スポーツの森フットサルパーク
〒660-0096
兵庫県尼崎市扇町43
【料金案内】
https://ameblo.jp/deucao-amagasaki/entry-10222340995.html
【対象】
幼稚園・小学生低学年・小学校高学年・中学生
【お問合せ】
06-6412-1638

▼ 関連リンク ▼

Bitnami