SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.11.28

【SALフェス】笑顔と興奮にあふれた日本初フェス型フットサルイベントを完全密着レポート!

PHOTO BY軍記ひろし

11月25日(日)、ボンフィンフットボールパーク落合南長崎で日本初となるフェス型フットサルイベント「SALフェス」が開催されました。豪華ゲストとともに多くの参加者が1日を通して楽しんだ今回のSALフェスの内容をSAL編集部がお伝えします。

200名を越える参加者が来場しフットサルで繋がる

午後1時。それぞれがオリジナルのユニフォームに身を包んだ参加者たちが集合し、ペスカドーラ町田のアシスタントMCを務める七瀬清美さん、アグレミーナ浜松アナウンス部の西尾穂乃花さんの進行のもと、AbemaTVの人気解説者である北原亘氏、SALの編集長を務める北健一郎氏も加わり、SALフェスが開幕しました。

開会式の後、Fリーグオフィシャルカメラマンを務める軍記ひろし氏の合図で、参加者全員で集合写真を撮影。

メインイベントであるMIX大会がスタートです。前半は屋内、屋外のコートを2面使って予選リーグを実施。終始笑顔が溢れる試合の中で、時折飛び出すFリーガー顔負けのスーパープレーなど見所が満載の予選リーグでした。

また、個人参加者で結成された七瀬チーム、西尾チームにはそれぞれ七瀬さんと西尾さんが参戦。七瀬さんのスーパープレーや西尾さんのほんわかプレーに会場は釘付けに。

また、予選リーグ中には北原氏と北氏による生実況も行われ、プレーヤーだけでなく観戦者にとっても楽しめるものとなりました。

【次ページ】屋外コートではクリニックやFリーガーに挑戦!

▼ 関連リンク ▼

Bitnami