SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.08.14

【AFCクラブ選手権/準々決勝vsバモスFC】ペピータの3試合連続ゴールで快勝した名古屋、3大会ぶりの4強入り!

PHOTO BY

名古屋オーシャンズは14日、AFCフットサルクラブ選手権タイ2019の準々決勝でインドネシアのバモスFCと対戦。試合の主導権を明け渡すことなく3-1で勝利して、準決勝進出を果たした。

ぺピータが3試合連続ゴールで大活躍!

グループDを1位で突破した名古屋は、グループCで2位のバモスFCに対して、最後まで主導権を握り続けた。キャプテンで守備の要である星龍太を出場停止で欠くなかで、立ち上がりの5分はコンディションが上がり切らない印象を受けたが、9分、星翔太の左サイド深い位置からの折り返しをミドルレンジのペピータが合わせて先制。3試合連続の先取点で勢いを手にした。

カウンターからチャンスを狙う相手にゴールを脅かされるシーンがあったものの、失点することなく試合を進めると、前半終了間際の残り49秒で追加点。左サイドの吉川智貴からの逆サイドへのパスを右の安藤良平が滑り込みながら折り返すと、走り込んだ平田ネトアントニオマサノリが決めて2-0とリードを広げた。

後半、追加点こそ奪えないものの、名古屋は落ち着いて試合を掌握。試合時間5分を切ったところで相手はパワープレーを開始してきたが、集中した守備で対応した。37分には安藤がミドルシュートを決めて3点差に。38分に1点を奪われたものの、危なげない戦いぶりで3-1の勝利を収めた。

名古屋は優勝した2016年以来、3大会ぶりに4強に進出。明日15日の15時にキックオフを迎える準決勝は、この後、19時から行われるタイ・ソンナム FC(ベトナム)と深圳南嶺鉄狼(中国)の勝者と戦う。タイ・ソンナムが勝ち上がった場合、レンタル移籍でプレー中の日本代表・清水和也との対決が実現する。

【試合結果&日程】(時間はすべて日本時間)
◆グループステージ
8月8日(木)
4-2 アルダフラFC
【得点者】
星翔太(15分)
橋本優也(20分)
西谷良介(27分)
水谷颯真(35分)

8月10日(土)
3-1 カズマSC
【得点者】
ペピータ(12分)
星翔太(27分)
ペピータ(36分)

8月12日(月)
3-2 メス・サンガン・ヴァルザガン
【得点者】
平田ネトアントニオマサノリ(8分)
ぺピータ(13分)
ぺピータ(35分)

◆準々決勝
8月14日(水)
3-1 バモス FC
【得点者】
ペピータ(9分)
平田ネトアントニオマサノリ(19分)
安藤良平(37分)

バンク・オブ・ベイルート FC vs メス サンガン ヴァルザガン(16:00)──QF3
タイ・ソンナム FC vs 深圳南嶺鉄狼(19:00)──QF2
ポートFC vs AGMK FC(22:00)──QF1

◆準決勝
8月15日(木)
QF2の勝者 vs 名古屋オーシャンズ(17:00)──SF2
QF1の勝者 vs QF3の勝者(20:00)──SF1

◆3位決定戦
8月17日(土)
SF1の敗者 vs SF1の敗者(17:30)

◆決勝
8月17日(土)
SF1の勝者 vs SF2の勝者(20:00)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami