SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.08.28

【移籍情報】シーズン途中にボアルース長野の10番・伊藤広樹が電撃退団……。「新しいチャレンジをしたいと思います」

PHOTO BY軍記ひろし

ボアルース長野と共にキャリアをスタート

ボアルース長野は27日、所属する伊藤広樹の退団が決定したと発表。28日付でFリーグからも登録抹消のリリースが出されている。

クラブの立ち上げ時に長野でキャリアをスタートし、2シーズンを過ごした伊藤。その後湘南ベルマーレへヴォスクオーレ仙台を渡り歩いて昨シーズン、長野へ復帰。F2で10ゴールをマークしてクラブのF1昇格に大きく貢献した。

しかし今シーズンは14節中9試合に出場して1ゴールに留まっていた。最後に、クラブ公式サイトで「チームが苦しい状況の中、この様な決断をした事に申し訳ない気持ちですが、新しいチャレンジをしたいと思います」とコメントを残した伊藤の今後の動向に、注目が集まる。

以下はクラブからの公式リリース

伊藤広樹選手(いとうひろき)

生年月日 1991年6月26日 28歳
ポジション アラ
出身地 長野県
身長/体重  172㎝/70Kg
所属チーム経歴 ボアルース長野→湘南ベルマーレフットサルクラブ→ヴォスクオーレ仙台→ボアルース長野

コメント

この度、シーズン途中ではありますが、ボアルース長野を退団する事を決めました。
チームが苦しい状況の中、この様な決断をした事に申し訳ない気持ちですが、新しいチャレンジをしたいと思います。
F 2リーグを優勝し入替戦に勝利した瞬間は、自分の人生においても特別に幸せな瞬間でした。その興奮と歓喜をチームメイト、クラブ関係者、応援してくださる皆様と味わえた事はこの先も忘れる事は無いと思います。
1年半と短い間ではありましたが本当にありがとございました!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami