SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.10.02

【移籍情報】堀内迪弥が古巣・大阪に電撃移籍!「シーズン途中ではありますが、自分の中で移籍するタイミングだと思い……」

PHOTO BY軍記ひろし

昨季は日本人得点王に輝き、今季はキャプテンに就任していた

2日、ヴォスクオーレ仙台は所属する堀内迪弥がシュライカー大阪へ完全移籍したと発表した。

2016シーズンの途中に大阪を退団し、仙台へと移籍した堀内は、昨シーズンは25得点を挙げて日本人得点王に輝いた。今シーズンからはクラブのキャプテンにも就任していただけにクラブにとっては大きな戦力が抜けたと言える。

また、仙台でのリリースを通じて堀内は「シーズン途中ではありますが、自分の中で移籍するタイミングだと思い、決断しました」と挨拶を残した。

大阪での背番号は仙台加入前にも背負っていた7番に。現在はFリーグへの追加登録手続き中とのことで今週末のかみすセントラルで試合に出場できるかは不透明の状態だ。

以下はヴォスクオーレ仙台からのリリース

ヴォスクオーレ仙台に所属しております堀内迪弥選手がシュライカー大阪へ完全移籍することとなりましたのでお知らせします。

氏名:堀内迪弥(HORIUCHI Michiya)

背番号:13
ポジション:FP
出身:滋賀県
生年月日:1993年1月15日
身長/体重:177cm/71kg

コメント
「シーズン途中ではありますが、自分の中で移籍するタイミングだと思い、決断しました。3年間仙台で経験できたことは全て、今後に活かしていきたいです。
本当にありがとうございました」

シュライカー大阪でのコメントは以下のとおり

「シーズン途中でありますが、シュライカー大阪に移籍する決断を致しました。
後半戦の大事な時期での移籍となりますが、しっかりと結果を残しタイトル獲得に貢献できるよう頑張ります」

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami