SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2018.04.30

仁部屋和弘(日本代表ver.)

PHOTO BY軍記ひろし

#10 アラ
仁部屋和弘
ニブヤ・カズヒロ


日本代表最多キャップを誇る「日本の10番」。ミゲル・ジャパン時代からエースとしてけん引してきた。2018年に4カ月間の活動休止で離脱してパフォーマンスを落としたが、現在は完全復活。圧倒的なボールコントロール技術を備え、サイドを起点に敵陣を切り裂く。“2016年の悲劇”を知る一人として大会に臨む。

■所属:バサジィ大分
■背番号:10
■ポジション:アラ
■生年月日:1987年12月13日
■身長・体重
:175cm・70kg
■出身地
:大分県
■国籍
:日本
■血液型
:A型
■利き足
:右
■経歴
:柳ヶ浦高校

■日本代表歴:90試合・28得点
2012 AFCフットサルアジア選手権 優勝
2012 FIFAフットサルワールドカップ ベスト16
2014 AFCフットサルアジア選手権 優勝
2016 AFCフットサルアジア選手権
2018 AFCフットサルアジア選手権 準優勝

■タイトル:
日本代表
AFCフットサルアジア選手権/2012、2014

個人
Fリーグベスト5/2010、2014

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Bitnami