SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.11.21

【sfidaキャンペーン中間発表】合言葉は「打倒・すみだ」!? イチオシのチームに“栄冠”をもたらすのは、アナタの“一押し”!

PHOTO BYsfida

Fリーグのオフィシャルボールスポンサー「sfida」は、11月15日にスタートしたSNS企画「Fリーグ12チーム対抗クリスマスキャンペーン」の折り返しとなる20日に、中間順位を発表。現時点では、7月に開催した第1回目の12チーム対抗SNSキャンペーンで1位に輝いたフウガドールすみだが、またしてもトップに立っている。

今回のキャンペーンは、ユーザーがsfida公式アカウントをフォローして、応援するチームを選ぶという、TwitterとInstagramを活用したSNS企画。応募者全員に当選の可能性がある2種類の賞品と、一番人気を集めたチーム(現在はフウガドールすみだ)を選んだ方の中から当選する賞品が用意されている。

キャンペーンのリリース記事(SAL)はこちら

■sfidaが発表している中間順位は以下の通り(6位まで)

1位 フウガドールすみだ
2位 湘南ベルマーレ
2位 シュライカー大阪
4位 ペスカドーラ町田
5位 Fリーグ選抜
6位 名古屋オーシャンズ
※2位は同率

ちなみに、第1回目の順位は以下の通り。

1位 フウガドールすみだ
2位 湘南ベルマーレ
3位 ボアルース長野
4位 名古屋オーシャンズ
5位 エスポラーダ北海道
6位 シュライカー大阪
7位 立川・府中アスレティックFC
8位 バサジィ大分
9位 Fリーグ選抜
10位 ペスカドーラ町田
11位 バルドラール浦安
12位 ヴォスクオーレ仙台

すみだと湘南が今回も“2強”をキープしているが、町田やF選抜といった、前回は下位に沈んでしまったチームの浮上も目立っている。

なお、SAL編集部調べによると、1位のすみだと2位の間には現時点も100ポイント弱(Instagramの「いいね!」とTwitterの「リツイート」)の差があるが、2位以下はかなりの混戦模様。キャンペーンの応募締め切りは25日(月)23:59まで。アナタの“一押し”で、チームを応援しよう!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami