SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.01.28

キンコン・西野亮廣発案! 仕掛け人・皆本晃、33歳の誕生日にオンラインサロン開設「皆本晃と一緒に何かやりたい人募集します」

PHOTO BY軍記ひろし

立川・府中アスレティックFCの日本代表FP皆本晃が、自身の誕生日となる1月28日に、『フットサルを広める様々な活動をしていくコミュニティ』として、オンラインサロンを開設した。

フットサル界や地域のために貢献したい人集まれ!

このオンラインサロンは、フットサルや立川・府中の認知度を広めるためにどのような活動をすべきかをファンの目線で皆本に助言ができるというもの。コミュニティ内で議論を重ね、月に1回程度は実際に活動を行い、実施日には次回の活動に向けた作戦会議として、皆本と一緒に食事会も開催される。

参加条件は『皆本晃と一緒に活動したい人』、『遠方や都合により活動には参加出来ないけどアドバイスをくれる人』、『活動を支援したい人』、︎『活動を見守りたい人』。参加者へのリターンは『非公開のFacebookグループに招待』、『皆本軍団Tシャツを1枚提供』、『月1回の活動』、『月1回の食事会』がある。なお、参加費は月額1000円となっている。

皆本は、今のオンラインサロンの開設について次のように語った。(一部抜粋)

「皆本晃と一緒にフットサルを広める様々な活動をしていくコミュニティーです。サロンメンバーで意見を出し合い、実際にアクションを起こしていきます。フットサル界や地域のために貢献したい人集まれ!」

なお、皆本晃はAbemaTVのSPECIALチャンネルで手掛ける新感覚コンサルティング・リアリティーショー「株式会社ニシノコンサル」に出演した際に、お笑い芸人・キングコングの西野亮廣から、フットサル界を盛り上げるための様々なアドバイスとして『クラウドファンディング』や『オンラインサロンの開設』など様々なアドバイスをもらっていた。

実際に皆本は、クラウドファンディングでチームのマスコットキャラクターであるアスレくん(イラストレーター・りおた作)を誕生させており、今では大人気となっている。

今回の『オンラインサロンの開設』もフットサル界発展の大きな一歩となるか? フットサルファン、立川・府中ファン、そして皆本晃ファンはぜひ参加してもらいたい。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami