SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2020.02.10

【契約更改】ボアルース長野が横澤直樹監督の続投を発表!「いつかはFリーグ史上初の良い成績を歴史に刻みたい」

PHOTO BY軍記ひろし

ボアルース長野は10日、横澤直樹監督が来シーズンも指揮を執ると発表した。

来年度は支えてくださった方々のために、共に喜ぶ機会を増やし、恩返しを

今シーズンからF1定着を目指す長野の監督に就任した横澤氏だったが、シーズンを終えて0勝4分29敗。33試合未勝利に終わり、失点数は歴代最多の209を記録してしまった。

しかしヴォスクオーレ仙台が「2020/2021シーズンF1クラブライセンス 不交付」になったことを受けてF1残留が決定。

横澤監督はクラブのリリースを通じて「F1初年度は、一生懸命頑張ったうえで、Fリーグ史上初の未勝利という成績に終わり、底辺を経験出来たことは、とても貴重な体験でした。なぜなら、底辺を経験することで、来年度からは、好調になるからです。F1リーグ初年度は、サポーターと共に哀しみましたので、来年度は支えてくださった方々のために、共に喜ぶ機会を増やし、恩返しをしたい」とコメントを残した。

以下はクラブからのリリース

横澤直樹監督 来季の監督続投のお知らせ

いつもボアルース長野に温かいご声援をいただきまして誠にありがとうございます。御支援頂いている全ての皆様にご報告申し上げます。本クラブでは、横澤直樹監督(43)に来季の監督続投を要請し、横澤監督より承諾を得て、2020シーズンも引き続き指揮を執ることが決定しましたので、お知らせいたします。

横澤 直樹 監督(YOKOZAWA Naoki)

生年月日:1976年5月16日(43歳)
出身地:山梨県

<フットサル歴>
1999年 esporte藤沢(神奈川県大会 優勝)
2002年 P.S.T.C.LONDRINA(関東大会 優勝)
2003年 P.S.T.C.LONDRINA(全日本フットサル選手権 優勝)
2003年 Colonia CASCAVEL(ブラジルパラナ州リーグ 優勝)
2004年 P.S.T.C.LONDRINA(インターコンチネンタルカップ4位)
2006年 SAO CAETANO FUTSAL(ブラジルナショナルリーグ)
2006年 TOT(タイリーグ3位)
2007年 Surattani Lightning Shrimp Futsal(タイリーグ)
2009年 PORT AUTHORITY OF THAILAND(タイリーグ4位)
2011年 INTELLI Orlândia (ブラジルリーガナシオナル)(サンパウロ州リーグ 優勝)
2012年 SAO CAETANO FUTSAL(ブラジルリーガナシオナル)
2014年 湘南ベルマーレフットサルクラブ(Fリーグ)監督
2015年 湘南ベルマーレフットサルクラブ(Fリーグ)監督
2016年 湘南ベルマーレフットサルクラブ(Fリーグ)監督
2017年 湘南ベルマーレフットサルクラブ(Fリーグ3位)アナリストプレーヤー
2018年 湘南ベルマーレフットサルクラブ(Fリーグ4位)アナリストプレーヤー
2019年 ボアルース長野(Fリーグ)監督

<ライセンス>
・JFAフットサル公認A級ライセンス
・FIFAフットサルコーチング/AFCレベルⅠ指導者講習修了
・ブラジルサンパウロ州公認フットサル指導者講習修了

横澤直樹監督コメント

「引き続き、来シーズンも指揮の機会をくださいまして、誠に感謝しています。
F1へ、初の参戦を果たしたボアルース長野の1年目に携われたことは、私にとって本当に価値があるものでした。

苦しい状況の中でも、諦めずに熱い応援と支援を以て、サポート下さる方々の情の深さは、特別に身に染みました。

何事も、調子が良い時期と不調な時期はあります。

そういう流れがあるならば、F1初年度は、一生懸命頑張ったうえで、Fリーグ史上初の未勝利という成績に終わり、底辺を経験出来たことは、とても貴重な体験でした。

なぜなら、底辺を経験することで、来年度からは、好調になるからです。

F1リーグ初年度は、サポーターと共に哀しみましたので、来年度は支えてくださった方々のために、共に喜ぶ機会を増やし、恩返しをしたいです。

そして、これからも好調と不調を繰り返して、成長していき、いつかはFリーグ史上初の良い成績を歴史に刻みたいです。」

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami