SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2020.02.23

【移籍情報】小石峯成彦がボアルース長野を1シーズンで退団へ。「ケガを治してボアルースと対戦できる時を楽しみにしてます」

PHOTO BY軍記ひろし

ボアルース長野は22日、クラブの公式ホームページで所属する小石峯成彦が今シーズン限りで退団すると発表した。

現在は右膝のリハビリ中

退団が発表された小石峯は、今シーズン開幕前にアグレミーナ浜松から加入。山田正剛や山本佳輝、途中加入のウィリアンとポジション争いをしていた。

しかしシーズン終了後の1月29日に右膝内側半月板水平断裂により手術をし、約5カ月のリハビリを強いられた。そのため全日本選手権では長野のサポーターの前でプレーすることはできなくなり、小石峯はリリースを通じて「しっかりケガを治してボアルースと対戦できる時を楽しみにしてます!」と、今度は敵としてピッチで再開することを誓った。

また、今年で29歳を迎える小石峯は「フットサル以外にもいろいろなことにチャレンジしていきます」と意気込みを語った。

以下はクラブからのリリース

このたび、当クラブ所属の小石峯成彦選手が2019シーズンをもって、退団することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

小石峯 成彦選手(KOISHIMINE Naruhiko)

生年月日:1991年9月2日
ポジション:ゴレイロ
出身地:愛知県
身長/体重:175㎝/71㎏
所属チーム経歴:
2008年度~2009年度 名古屋オーシャンズU-18
2010年度~2010年度 OID TALAVERA
2011年度~2012年度 名古屋オーシャンズサテライト
2012年度~2017年度 デウソン神戸
2018年度~2018年度 アグレミーナ浜松
2019年度~     ボアルース長野

■コメント

1シーズンという短い期間でしたが、ありがとうございました。
しっかりケガを治してボアルースと対戦できる時を楽しみにしてます!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami