SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.04.10

【木暮賢一郎×高橋健介オンライン対談】「ピヴォ当てか? クアトロか?」フットサルの本質に迫る超豪華ライブ配信がアーカイブでも視聴可能!

PHOTO BYSAL

4月10日(金)、フットサル指導者の木暮賢一郎と高橋健介によるオンライン対談が実現。その模様は木暮氏が主宰するオンラインサロン「フットサル・コーチング・ラボ」の公式YouTubeチャンネルにて無料でライブ配信され、番組終了後の現在もアーカイブで視聴できる。

日本を代表する指導者2人によるオンラインライブ対談!

木暮氏と高橋氏は、現役時代に日本代表でも共にプレーし、世界最高峰の舞台とされるスペインリーグで戦ったキャリアを持ち、現役引退後に指導者の道へと進み実績を積んできた。

高橋氏は、バルドラール浦安で引退後、2017シーズンに同クラブで監督を務めた。2018年にインドネシア代表監督に就任し、U-20、女子カテゴリーを指揮して結果を残している。

そんな2人による初めての対談企画には、開始前から相当な期待が集まっていた。

その期待値を、それ以上の内容で上回ったのが今回の配信。「ピヴォ当てか? クアトロか?」というテーマで語り合いがスタートしたが、それはどちらが優れているのか? という議論ではなく、「システムとは、決められたことを必ずしなければならないものではなく、ゲームモデルを構築するためには、必ずいいシステムといいタレント(個性)。いいシステムがあるから個性が際立ち、いい個性があるから、いいシステムがより引き出される。そのどちらも大事であり、それをコントロールするのが指導者の役割」(木暮)というように、よりフットサルの本質的な部分を追求する話へと展開していった。

最大同時接続数600人、番組終了時の再生回数2300を超えた“超豪華ライブ配信”を見逃した人は、ぜひ以下のアーカイブをチェックしよう!

なお、今回の対談を主催したオンラインサロン「フットサル・コーチング・ラボ」も一新され、その中身は豪華そのもの。木暮氏、高橋氏はもちろんのこと、コアメンバーには、須賀雄大氏、谷本俊介氏、内山慶太郎氏、福角有紘氏、窪堀宏一が名を連ねている。これらのメンバーとオンライン・オフラインで交流できるサロンも必見だ。

■木暮賢一郎オンラインサロン フットサル・コーチング・ラボ

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami