SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.05.18

テレビ朝日系列『GETSPORTS』が“木暮賢一郎選手”の引退ドキュメントを再放送! 放送は5月24日(日)25:30から。

PHOTO BY軍記ひろし

“木暮選手”の最後の姿に再び迫る

新型コロナウイルスの影響で今後が不透明の中、テレビ朝日系列の『GETSPORTS』が「先人たちの道標 ~逆境で見せた魂の記憶~」という特集を組んだ。

番組には「逆境という壁と対峙した」バスケットボールの佐古賢一とマラソンの尾方剛、そしてフットサルの木暮賢一郎が出演。2013年の引退密着の様子が再放送される。

当時の名古屋オーシャンズからのリリースには「いつの日か、日本でフットサルが、プロ野球やサッカーのような人気のあるスポーツになる日が来ることを夢に見て、フットサルに打ち込んできた。そんな男が2013年1月、今シーズンをもって現役引退することを発表」。「だが、シーズン後半、残りの現役生活で、自分の思いを伝えようとしていた木暮に思わぬ事態が待っていた……」と番組の内容が記されている。

再び迫られた7年前の“木暮選手”、最後の姿とは。番組の放送はテレビ朝日系列で5月24日(日)25:30から。

以下は番組の概要

NEXT
次回予告

先人たちの道標 ~逆境で見せた魂の記憶~

『逆境』

この2文字を前に人は、どんな道を歩むのだろうか

挫折、超克、克己、堪忍、慟哭…

アスリートと呼ばれる種の場合、
2文字の先にあるのは、決して「歓喜」という終着点だけではない

ここに逆境という壁と対峙した3人の物語がある

バスケットボール 佐古賢一

マラソン 尾方剛

フットサル 木暮賢一郎

彼らが歩んだ道に残るのは、信念という轍

GETSPORTSが未来へと繋ぐ、先人たちの道標

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami