SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.06.04

湘南ベルマーレ・金井智之 地域・普及担当/普及コーチが先月限りでクラブを退職へ。「熱い思いをもった皆様に支えられて仕事が出来た事が誇り」

PHOTO BY本田好伸

現役時代含め湘南に7年在籍

湘南ベルマーレは6月3日、金井智之 地域・普及担当/普及コーチが5月31日をもって退職することとなったと発表した。

現役時代、名古屋オーシャンズサテライトで初代キャプテンを務めた金井氏はその後名古屋のトップチームやステラミーゴいわて花巻などでプレー。2013年に選手として湘南へ入団した。2016年に現役を退いた後はスタッフとして湘南に在籍。

「気づけばスタッフとしての在籍の方が長くなりました。選手引退後は地域普及としてクラブとファン、サポーターの皆様、地域の子ども達、地域の皆様を繋ぐ役目を努めさせていただきました」と公式リリースで金井氏は述べた。

続けて「沢山の方々と直接交流させていただき、選手の頃には感じられなかった事、この約4年間で数多く学ばせて頂きました。その中でひとつだけ選ぶとすれば、このクラブがこんなにも熱い思いで愛され支えられているか。これは間違いなくFリーグNo.1だと思います。そんな熱い思いをもった皆様に支えられて仕事が出来た事が誇りですし、人生の財産です」と湘南での7年を振り返り、感謝の意を綴った。

リリース後、自身のSNSで6月1日からは「未経験の業種にチャレンジしていきます!」と報告。「一旦フットサルからは離れますが、この繋がりを絶やさないで頂けら幸いです」と更新した。

クラブからのリリースは以下のとおり

金井智之 地域・普及担当/普及コーチ 退職のお知らせ

この度、フロントスタッフの金井智之 地域・普及担当/普及コーチが5月31日をもって退職することとなりましたのでお知らせ致します。

金井氏は2013/2014シーズンに湘南ベルマーレフットサルクラブに加入し、ピッチ上では持ち前のスピードで数多くのチャンスを演出。2015/2016シーズンの現役引退後、湘南ベルマーレフットサルクラブへフロントスタッフとして入社。地域・普及担当、普及コーチとしてクラブを、そしてフットサルをこの地域に広める橋渡し役として4年間精力的に活動をし、また、ホームゲーム会場では解説MCとして活躍の場を広げました。
現役引退後、クラブのフロントスタッフへの転身という新たな道を切り開いてくれた金井氏。
新天地でのご活躍を祈っています!

【金井智之氏 コメント】

『いつも湘南ベルマーレフットサルクラブを応援いただきましてありがとうございます。
突然のご報告となりますが、5月31日をもちまして退職となりますのでご報告させて頂きます。
当初、開幕までしっかりと今シーズンの準備をしてから退職の予定でしたが、開幕戦が9月以降に延期となり、開幕予定だった5月末タイミングでの退社となりました。
湘南ベルマーレフットサルクラブに来てから選手3年、スタッフ約4年。計7年という長い間クラブで働かせて頂き気づけばスタッフとしての在籍の方が長くなりました。
選手引退後は地域普及としてクラブとファン、サポーターの皆様、地域の子ども達、地域の皆様を繋ぐ役目を努めさせていただきました。
沢山の方々と直接交流させていただき、選手の頃には感じられなかった事、この約4年間で数多く学ばせて頂きました。その中でひとつだけ選ぶとすれば、このクラブがこんなにも熱い思いで愛され支えられているか。これは間違いなくFリーグNo.1だと思います。
そんな熱い思いをもった皆様に支えられて仕事が出来た事が誇りですし、人生の財産です。本当にありがとうございました。
アリーナが満員になる日、私もそこに1人の湘南ベルマーレファンとして皆様と一緒に応援させていただければ幸いです。また小田原アリーナでお会いできることを楽しみにしております! 』

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Bitnami