SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.08.06

【AFCクラブ選手権】グループ全勝の名古屋が堂々の1位通過!準々決勝は元日本代表監督率いるタイソンナムFCと対戦!

PHOTO BY軍記ひろし

準々決勝の相手はベトナムの名門・タイソンナムFC

8月5日(日)、AFCフットサルクラブ選手権インドネシア2018を戦う名古屋オーシャンズはグループリーグ3戦目、開催国・インドネシアのバモスFCと対戦した。

は完全アウェイの中で行われた試合だったが、前半9分、相手陣内深い所からのキックインで平田・ネト・アントニオ・マサノリがゴールを決めて先制に成功。

1-0のままこう着状態が続いていたが後半4分にルイジ―ニョがロングシュートを決めて追加点を挙げる。そして7分に平田がこの試合2得点目を決め、13分に橋本優也のダメ押し弾で勝負あり。名古屋は4-0で快勝し、グループを首位通過した。

試合後、ペドロ・コスタ監督はクラブ公式SNSを通して「今日も非常にタフな試合になりました。相手がハーフまで引いて守備をしていたのでそれをこじ開けることが難しかったです。今日の戦い方で言えば4-0というスコアは妥当だったのではないかと思います」と試合を振り返った。

名古屋は8日(水)、グループBで2位通過を決めた元日本代表監督ミゲル・ロドリゴ氏率いるベトナムの名門クラブ・タイソンナムFCと準々決勝を戦う。2年ぶり4回目のアジア制覇に向けて、これからさらに厳しい戦いが続く。

Vamos FC 0-4 Nagoya Oceans

Vamos FC Mataram have booked a place in the quarterfinals of the AFC Futsal Club Championship! Despite losing 0-4 to 名古屋オーシャンズ in Group A, the Indonesian club will progress on goal difference alongside Nagoya! #AFCFutsal2018Match Report: https://bit.ly/2M8oXJA

Asian Football Confederationさんの投稿 2018年8月5日日曜日

▼ 関連リンク ▼

Bitnami