SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.09.03

【F2第5節/結果&順位】天王山を制した長野が5戦全勝で首位独走!一方の横浜は4位へ転落。

PHOTO BYボアルース長野

長野が勝ち点15、柏と白山が勝ち点差5で追う展開に

DUARIG Fリーグ2018/2019ディビジョン2第5節が9月1日と2日にそれぞれの会場で行われた。

中でも注目が集まったカードはY.S.C.C.横浜対ボアルース長野の首位決戦だ。試合は長野が前半で2点先取。後半は開始早々に1点返されてしまうが4分後には長野が追加点を決め、3-1で勝利。アウェイで横浜を相手に大きな勝ち点3を手に入れた。

この結果を受けて開幕から全勝の長野が単独首位に。今季既に2敗を喫した横浜は4位へ転落した。しかしまだ残り9節もあるため、どのチームが1位を手にし、昇格プレーオフへ進むか予想がつかない状態にある。

今節の結果、順位は以下の通り。

■試合結果
DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン2 第5節
ヴィンセドール白山 4-2 広島エフ・ドゥ
Y.S.C.C.横浜 1-3 ボアルース長野
ポルセイド浜田 2-7 トルエーラ柏
デウソン神戸 0-4 ボルクバレット北九州

■順位表

■次節試合日程
DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン2 第6節
9月9日(日)
13:00 ボアルース長野 vs ヴィンセドール白山
14:00 ボルクバレット北九州 vs Y.S.C.C.横浜
9月15日(土)
14:00 デウソン神戸 vs ポルセイド浜田
16:00 広島エフ・ドゥ vs トルエーラ柏

Bitnami