SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.10.01

【F2第7節/結果&順位】長野が開幕から全勝で更に勝ち点を伸ばす!新加入のウーゴ・サンチェスが勝利に貢献した北九州は3位浮上!

PHOTO BY

F2リーグは次節から後半戦へ突入!

DUARIG Fリーグ2018/2019ディビジョン2の第7節が9月29日(土)に行われた。

首位のボアルース長野はアウェイでトルエーラ柏と対戦。接戦の末、5-4で勝利し、開幕から7連勝という偉業を成し遂げた。また、ボルクバレット北九州は新加入のスペイン人、ウーゴ・サンチェスを擁してヴィンセドール白山と対戦した。試合はウーゴ・サンチェスのデビュー戦初ゴールを含む大量5得点で快勝。3位へと浮上した。

30日(日)に行われる予定だったポルセイド浜田対広島エフドゥの試合は台風24号の影響により延期に。この試合は11月24日(土)14時半から島根県立体育館で行われる。

今節の結果は以下の通り

■試合結果

ヴィンセドール白山 1-5 ボルクバレット北九州
Y.S.C.C.横浜 2-0 デウソン神戸
トルエーラ柏 4-5 ボアルース長野

■順位表

■次節試合日程

10月6日(土)
14:30 ポルセイド浜田 vs Y.S.C.C.横浜
10月7日(日)
13:00 広島エフドゥ vs ボアルース長野
14:00 デウソン神戸 vs ヴィンセドール白山
14:00 ボルクバレット北九州 vs トルエーラ柏

Bitnami